悩み解消!好きな相手とツナガル『LINE』をストレスなく使いこなしちゃう3つのポイントって?



今回は、『LINEをストレスなく使いこなしちゃう3つのポイント』という事で、少しリサーチしてみました。

好きな相手と、とても繋がりやすいLINE。
特徴をしっかり理解して、うまく活用しましょうね☆
 



●「読む」ことと「返事すること」を別に考える

LINEを読んでいる間に、別の相手からLINEが来てしまうと、忘れてしまうことがありますよね。
これは相手にとっても同じことです。

「読んだ=返事が出来る環境」とは限りませんので、「既読になったけどなかなか返事が…」と思い悩みすぎないようにしましょう☆
 

●LINEに頼りすぎない

電話よりメール、メールよりLINEと、どんどん簡単に相手とつながれるようになっていますが、
LINE依存症にならないように工夫をすることも大切です。

LINEのほうが手軽にメッセージ出来るから…と何もかもLINEに頼らずに、電話の頻度も上げてみましょう。
やはり文字でのやり取りより、お互いの声を聴いたほうが相手の感情や考えはわかりやすいもの。

より密接なコミュニケーションができると思いますよ!
 



●気軽なコミュニケーションと割り切る

あくまでも、LINEなどは“気軽さ”と返信のレスポンスのリズム感、スピード感が魅力です。

ですから、まずは言葉に一喜一憂しすぎてしまわずに、気軽なコミュニケーションと割り切って、
会話のキャッチボールを楽しみましょう!

最近は『既読スルー』や『LINE疲れ』などのような言葉も流行ってきているようですが、
初めからあまり気にせず気楽にコミュニケーションを楽しむほうが、ブロックなどの問題も起きにくいみたいですよ☆
 



■おわりに

いかがでしたか?

LINEはとても便利ですが、あくまで『便利なアイテム』のひとつになりますので、
逆にアイテムに使われてしまわないように、うまく活用していきましょうね☆

電波の関係などはありますが、LINEの無料通話機能などを多用するのも良いと思います♪

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】