めんどくさい男はさっさと切り捨てるのがベスト!



面倒くさい男はさっさと切り捨てるのはベスト!

でも、情が働いて切り捨てられない…というケースもあるようです。

そこで今回は、面倒くさい男と断定するためのポイントをまとめていくことにしましょう!




■自慢話ばかりする

まず、自慢話しばかりする男は避けたほうがいいといえます。

そもそも自慢話ばかりする時点で、完全にアレなヤツだと思ったほうが良いでしょう。

自分に自身がないからこそ、言葉で凄そうに語って認めてもらいたがっているようにしか見えません。

また、自慢話ばかりする男は、本来のその状況より遥かに下の精神性を持っているといえます。

お金持ちがお金持ち自慢をしないのと、原理構造は全く同じかもしれませんね!


■しつこい

次に避けたいのはこれでしょう。

完全にしつこい男に関しては、速攻でブロックすればOKです。

しつこいと一瞬でも思った男は、これから先もどんどんしつこくなってくる可能性が高いでしょう。

こういうタイプに付き合うと、時間ばかりを奪われる上に、ストレスの原因にもなります。

ムダなストレスはどんどん排除していくのが、最もベストであるといえるでしょう。




■女々しい

女々しいタイプの男も避けたほうがいい男の代表です。

このタイプの男はだいたい言うことを聞いてくれたりしますけど、いざというときに超絶しつこくなります。

また、場合によってはリストカットをし始めたりなど、あり得ない行動を取ることもしばしば。

これらの事を踏まえると、女々しい系の男性は完全に避けたほうが良いといえるでしょうね。

これはもはや性転換して女声になったほうがマシ!という感じかもしれません。


■ケチ

そして最後にケチ!というパターンですね。

お金の貯金ばかりに夢中になってケチな男性っていますよね。

こればっかりは完全に避けたほうがいい相手であるといえます。

一緒にいても節約ばかりで引きこもりになってしまうかもしれませんよ?

そうなってしまうと、人生が何のために生きているのかわからなくなってきませんか?

これだけは避けたほうがいいアレでであるといえそうです。




■おわりに

いかがでしたか?

今回はめんどくさい男はさっさと切り捨てるのがベスト!といった点について掘り下げてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】