恋に踏み出せない女性の4つの言い訳って?



恋愛がしたい!と絶叫しているのにもかかわらず恋に踏み出せない女性。

こういったタイプの女性は、大きな勘違いと、半ば半狂乱な思い込みに満ちているようです。

それはとても残念なことなので、その錯覚をほどいていきたいと思うところ。




■素直になれない

まず、素直になれないなどと言い訳をしていることです。

人間、変化するのが嫌いな生き物であるということは皆さんご存知の通り。

つまり、素直になれないのではなく、素直になれない自分から変わる努力をしていないだけなのです。

自分の努力をしないことを棚に上げて、「なれない」などを断言する浅はかさであれば、当然ながら恋をすることはできないでしょうね。

しかし、これもと誰でもわかる簡単なこと。

要するに、恋がしたいと口走りながら、本当は恋がしたくないってことなんでしょうね。


■恥ずかしい

そして、次に触れたいのはこれです。

恥ずかしいなどと口にすることによって、なんとなくかわいいアピールもしようとしている人がいます。

でも、冷静になってください。

というか、しっかりしてください。

誰しもが、恋愛に於いては大人のような感じで接していかなくてはいけないのは事実。

おとなになって「恥ずかしい」などと言っているようであれば、なかなか恋愛は出来ないかもしれませんよ?




■なぜか完璧主義

そして、次に触れたいのはこれでしょう。

ナンパしてきた人だから…などといった理由で、彼を遠ざける女性もいるようです。

恋愛に慣れていないのに、理想的な恋愛を求めるパターンですね。

これは相当に痛いもので、逆上がりが出来ないのに大車輪をしようとしているようなもの。残念です。

こんな感じの女声になってしまわないようにしないといけませんよね。


■運命の出会いが訪れると勘違い

最後に触れたいのはこれです。

運命の出会いは確かに存在するかもしれませんが、だからといってそれを祈るのは宗教の人みたいです。

今幸せそうに見えるカップルも、自分の力でちゃんとアプローチして、幸せになるべくしてなっているというもの。

その辺りをちゃんと冷静に考えたほうが良いでしょう。

運命の出会いは、ちゃんとそれをつかもうとした人にしか与えられないことが大半です。

運命の出会いを待ってるだけの人や、それを口実にした卑怯者にはきっと訪れませんよね。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は恋に踏み出せない女性の4つの言い訳って?といったところに触れました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】