時間の無駄が多すぎる!悩むくらいなら恋をしたほうが早い!



恋愛に関して、時間のムダが多すぎるという意見が出ています。

というのも、女性的な思考が「付き合うまでを楽しむ」感じから「そっこー奪う」に変わってきているみたいです。

男性を奪うためにどうするか?ここに注目し始めた女子が増えてきているので、うまく勝ち抜かないといけませんね。




■さくっと2人になれ!

悩んでいる内に奪われてしまうのは当たりまえ。

だからこそ、先手必勝の即効制圧を考えるべきなのです。。

何はともあれ難しいことは考えずに、さっさと2人きりになるのが良いでしょう。

また、ここ最近のドラマなどに影響されると、男性からはアホみたいな女性に見えてしまうらしいので気をつけないといけませんね。

さまざまな意味でこういったところに触れて考えていくのはとても大切です。


■さくっと性欲をくすぐれ!

次に触れていきたいのはこのポイントですよね。

性欲をくすぐるのは卑怯…という人も中にはいらっしゃることでしょう。

しかし、刺激に慣れすぎた現代社会では、性欲をくすぐらずに戦うのは非常に不利なのです。

自分からわざわざ不利な方向に進みたければ話は別ですが、そんな変わり者っていませんよね??

意味のないことはしないっていうのが普通の感覚だし最もナチュラルなので、そういった感じで攻めましょう。

性欲攻撃、おおいにOKです。




■さくっと寝とれ!

次に触れていきたいのはこれですね。

性欲をくすぐったあとは、勝手に既成事実をつくってしまうのもいいでしょう。

男性から女性に迫ればセクハラですが、女性から男性なら特に問題ないという奇妙なアドバンテージがあります。

これは利用しない手は無いですよね。

これをしっかりと利用して男性に接近し、関係を作ってしまうのがベストといえばベストかもしれません。

そこから先は、付き合うためにある種の脅しのようなこともできますからね。


■さくっと付き合え!

そう、既成事実さえ作ってしまえば、最終的にはあとは付き合うだけ。

その状況になってしまえばかなり楽チンなのは紛れも無い事実と言えるでしょう。

さくっと付き合ってしまうのがもっともわかりやすいパターンであるといえます。

「責任とってくれないと…」といった感じで心理的な揺さぶりをかけるのはアリでしょうね。

ただし、リベンジポルノ的なところまでいってしまうと犯罪なのできをつけてください。

常識の範囲内でしっかりと落としていくのが大切です。




■おわりに

いかがでしたか?

時代は変わり、恋愛は奪うものになってきたようですね。

このあたりに関してもしっかりと理解して恋愛に望んでみてください。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】