意味の無い言葉にほど意味がある?恋の矛盾の真相究明!



意味がない言葉ほどに意味がある、といわれると、いまいちピンとこないかもしれません。

でも、これは実際の人間関係においてはわりとよくあること。

今回はそんな意味のない言葉で人間関係を作る方法を伝授します。




■エビフライパンチ!

全く意味のない言動、その代表が「エビフライパンチ」です。

このフレーズには全く意味がなく、今この場で適当に思いついた言葉なんですが、実はカップルでこのやりとりをするとコミュニケーションが生まれます。

「なんだよそれーw」「今おもいついたww」

こういったやりとりが、2人の距離を縮めていくのは明白です。

意味のない言葉ほど意味がある典型ですね!


■逆のパターン

では、逆のパターンを考えていきましょう。

「昨今のマスメディアの偏向報道によって、視聴者は一方的な価値観を植え付けられている、そういった背後関係に気づかなければ、ある意味では洗脳されているのと同義だ。」

これはある意味、マスコミやCMに踊らされないために大事なことですけど、これを彼に言ってみましょう。

論争になるか、何言ってんだ?と思われるか、ろくな結果はまっていないといえます。

つまりこれは「意味があるようで意味がない(むしろ悪い)」言葉の代表といえます。




■くだらない世界をつくれ!

上記の2つを比較してみましょう。

人間という生き物がいかに本能的にくだらないものに好意を抱くのか?といったところがわかりますね。

頭を使えば使うほどしんどいのは、学校の勉強でも日常生活でも同じこと。

そう考えていくと、良いコミュニケーションをするためには、馬鹿になれたほうがいいのです。

こういった面を踏まえると、意識して馬鹿になれる人は本当に意味のあることを知っているという点で賢く、賢さを前に押し出していく人は本当に意味のあることを知らないといった点で馬鹿なのです。


■要するにハッピーコミュニケーションを!

つまり要約すると、出来る限りハッピーなコミュニケーションをしようね!ということ。

ハッピーなコミュニケーションをすればするほど、当然ですが毎日はハッピーになるのです。

そこにはくだらない要素も多分に含まれてくるのが世の習い。

このあたりをしっかりと理解して根本的な構造をちゃんとパワーアップさせていきましょう。

くだらなくて楽しい世界を作れる人は、きっと異性にもモテるに違いありません。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は意味の無い言葉にほど意味があるという矛盾について触れてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】