痛系女子が増えている?恋の充電期間ってなんぞ?



恋の充電期間♡などと銘打って、大げさにしている女子が増えている様子。

好色・色ボケの具合が強くてウンザリする人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、そんな色ボケ女子についてまとめていきましょう。




■次の恋愛がうまくいく♡

いやいや、恋愛に充電期間をおいたところで、それが次の恋愛がうまくいくってことには直結しません。

無理やり過ぎる恋愛理論をふりかざす人が多くて面白いですよね!

中には、前の彼氏と別れた直後に別の人と付き合い、元カレの悪口を言い過ぎたことでフラれた経験を持つ女性もいるのだとか。

これは充電期間をおいてないからフラれたのではなく、性格が悪いからフラれただけです。

普通に人の悪口を思いつくような性格は改善すべきでしょう。


■軽い女だと思われにくい♡

「軽い女だと思われにくい♡」というのを恋の充電期間の理由にしている人もいるようです。

嘘でしょ?と思う方が大半ですよね。

普通に恋の充電期間♡とか言ってる時点で完全なる色ボケですし、軽い女丸出しなわけです。

この辺りにとんでもない勘違いが生じているようで面白いですね。

軽い女は軽い女、もっと本質的なところに迫ったほうが何倍もマシです。




■思い出が整理できる♡

前の彼氏にフラれたあとに、思い出の品などを処分するのに時間がかかる…充電期間をおくことで整理出来る…という意見もあるようです。

この意見には驚きですね。

別れてヨリを戻す気配がないのなら、さっさと処分してしまえばいいんじゃないですか?

この行動は、思い出の整理♡などと綺麗事を言って、未練に浸ってシクシクしている陰気な女性なだけにしかみえませんね。

はっきり言ってこうしている間にも、素敵な男性はどんどん他の人のモノになっていますよ?


■自分の悪かったところを客観視できる♡

中には、自分の悪かったところを客観視できる♡という意見もあるようです。

この意見にもこれまたビックリ!

自分の悪いところなんて、常日頃から客観視して、出来る限り毎日改善させていくべきものなんじゃないんですか?

これが普通の人の感覚だと思うんですけど、自分の悪かったところを客観視できる♡などと言っているタイプは、日頃は客観視しないんですかね?

悪いことは言わないので、日頃から客観視の習慣はつけたほうがいいのでは?




■おわりに

いかがでしたか?

今回は痛系女子が増えている?恋の充電期間ってなんぞ?といった点に触れてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】