失恋ウマー!フラれる=口説く材料?一連のパターンを公開!



ここ最近の女子はとてもたくましく、失恋さえも次の恋の糧にしてしまうタイプが多いのだとか。

ある意味では、一人の男に依存しないタイプが増えてきてるといえそう。

そこで今回は失恋を口説く材料にする女子の行動パターンをまとめていきます。




■うまくいってないんだよね…

失恋を武器にする女子の多くは、あらかじめいろんな男に「うまくいってないんだよね…」と言いふらしておくのだそう。

それによって、男性は場合によってはいけるかも?と錯覚するケースが多いのだとか。

また「相談乗るよ?」などと言ってラインを交換しようとしてくるケースもあるようです。

彼とうまくいっていないことを言いふらすと、男が寄ってくるというパターンですね!


■いざ別れると?

いざ別れると、とりあえず様子見します。

そして、修復不可能と見ると、いままで準備しておいた男たちに一斉に連絡するのだそう。

このタイミングは特に感情のコントロールがしやすいので、泣く演技もやりやすいのだとか。

相手が泣いているところを察し、オレが慰めないと!と勘違いすることもあるらしいです。




■忘れさせてあげるよ

そして、慰めとか気分転換といった理由でデートに誘わせるのです。

そうすることで、相手は女子のことをなぜか勝手にイケる!と判断しがち。

忘れさせてあげるよ…なんて言葉と下心をチラつかせながらすりよってくることでしょう。

あとは煮るなり焼くなり女性形の思うツボ!

簡単に踊らされてくれる男子が多いと判断している女子は多いようです。


■上手く行った時に修羅場に?

この流れは恋愛の中でもかなりオーソドックスなパターン。

おそらく世の中のカップルの5組に1組はこのパターンで付き合っているのではないでしょうか。

しかし、もし上手く行った時に修羅場になる可能性もあります。

元カレに恨まれないような、スムーズでナチュラルな方法を意識しましょう!




■おわりに

いかがでしたか?

今回は失恋を口説く材料にする女子の行動パターンをまとめてみました。

とても簡単なのでぜひ活用してみてくださいね!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】