「そこ頑張られても、そんなに見てない」無駄な努力4つって?



女性の努力を踏みにじる!とムキになる前に、その努力の方向性が正しいかどうか考えてみたいというもの。

これは相手とうまくやっていくために、常に大切な部分になります。

そこで今回は「そこ頑張られても、そんなに見てない」無駄な努力4つってという質問に対して答えていきます。




■装装の細かいこだわり

確かにオシャレはかなり大切!

オシャレにしておくことで自分の気持ちも上がってくるし、彼も魅力を感じてくれやすくなるというもの。

また、外見は内面の一番外側、と言われるように、第一印象を大切にするべきでもあるのです。

しかし、男性としては細かい部分ではなく全体的な印象のほうがかなり大切な様子。

細かい部分に時間をかけるのではなく、全体の印象を整えましょう。


■必要以上に高い化粧品

必要以上に高い化粧品を使用することによって、男性は感心するどころかむしろ金のかかりそうな女だな…と思ってしまう傾向に有るのだとか。

それもそのはず、女性の価値の一つである美しさとは、若さとともに失われていく資産でもあるのです。

よって、高い化粧品をつかって年齢に抗うのではなく、年齢に相応しい違う美しさを育てにいくほうが賢いやりかた。

男性もまた、こういった部分をピンポイントで見ていたりします。




■SNSとかのアイコン

アイコン変えたね!と言われたいのかなんなのか、SNSのアイコンを頻繁に変える女子もいますよね。

これに対しても男性は意味がない…と思ってしまうのだとか。

また、人間の本質を知っている人であればあるほど、「何がしたいんだ…」と思ってしまう傾向にあるそうです。

SNSなどのアイコンに悩む暇があるのなら、相手と楽しく過ごす時間をどうメイクしていくか考えたほうが建設的ですね!


■変な気配り

男性にとって気配りをしてくれるのはとても良いこと。

しかし、気配りもあまりに極端になってしまうと、場合によっては介護の領域に到達してしまうこともあるんです。

また、気配りをしてくる相手には気配りを返さないといけないというプレッシャーもあるでしょう。

よって、ある意味では距離を取られてしまう原因にもなります。

過度な気配りをすることには要注意だといえるでしょう。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は「そこ頑張られても、そんなに見てない」無駄な努力4つって?という質問に答えてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】