「ふたりきりになれるタイミング」を強引に作るテク!



ふたりきりになれるタイミングを作るために、世の女性は四苦八苦してます。

それでは今回は、そんなタイミングの作り方を学んでいきましょう。

実際に使う場面も多いやつなのでぜひ使用してみることをオススメします。




■飲み会中に一緒にトイレ

飲み会で彼と同じタイミングでトイレにいくのは常套手段。

トイレ前の廊下でスレ違い、酔ったフリして甘えてみる女性も多いみたいです。

すれ違いざまに身体を押し当てたりして勘違いを狙いに行くのも一つの手。

場合によっては彼にベタベタ触りまくるのもアリです。


■トイレを借りるついでに家に上がり込む

家が近かったりした場合、トイレを貸して!という理由で家の場所を突き止め、家に上がり込むということも可能でしょう。

相手によっては嫌がるかもしれませんが、場合によってはそのまま家に住み着くほどラブラブになったケースもあるようです。

今は既に女性が活躍し、肉食になっていくべき時代ですから、ぜひ参考にしてみると良いでしょう。

男性としてはむしろ喜んでくれるかもしれません。




■「どこに住んでる?」からの…?

「どこに住んでる?」といった質問から相手の最寄り駅を暴き出し、偶然を装ってばったり会うというテクニックも出来ます。

ばったり合ったフリをすることで、運命っぽく感じさせることも出来るかもしれません。

今は女性の結婚適齢期が25歳位でしょうか。

結婚に乗り遅れたりしていると、いい男はどんどん奪われていきます。

勝負できる年齢のうちにガンガンいきましょう。

自分が19才くらいのうちから勝負師てもいいくらいです。


■買い物に付き合ってもらう

最後にはオーソドックスなパターン。

買い物に付き合って!とお願いすることによって、以外にうまくいくことがあります。

思い切ったデートだと逆に惹かれてしまう可能性が高いでしょう。

水族館や動物園はお金がかかる上にかしこまってしまって引かれる可能性もあります。

ぜひ普通の買い物にさそってみましょう。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は「ふたりきりになれるタイミング」を強引に作るテクをまとめてみましたが、強引にすると嫌がられることもあります。

TPOをわきまえて上手に使いましょう!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】