芸能人を真似してる残念系女子4選!



芸能人を真似したくなるのはわかります。

しかし、場合によっては芸能人を真似することで逆に残念な感じになってしまうことも。

そこで今回は芸能人を真似してる残念系女子をまとめてみました。




■石原さとみの真似。

石原さとみに憧れて、あの唇を再現しようとしている系女子。

気持ちはわかりますが、あのたらこ唇が可愛いのは石原さとみの顔のバランスがあってこそ。

普通の人が真似したら「あの子だけ唇す派手だなw」で終わらされてしまう可能性があります。

場合によっては「くちびる星人」といった仇名をつけられてしまう場合もあります。


■堀北真希

堀北真希さんのようなナチュラルメイクを真似したい!という方も多いと思いますが、実際にアレが可愛いのは元々の顔立ちが可愛いから。

純粋に「堀北真希風メイク」を意識しすぎてナチュラルにしたところで、化粧あんましない子かな?と思われて終わってしまいます。

そのような状況になってしまうと勿体無いですよね。

芸能人に憧れるばかりではなく、自分に似合うメイクを探していくのが大切です。




■ 綾瀬はるか

綾瀬はるかさんの肌は超一級。

元々肌が綺麗だからこそ、厚めのメイクが映える傾向にあるようです。

そこまで綺麗でない普通の肌なのであれば、綾瀬はるかさんに憧れたところで、むしろ顔面工事と思われてしまいます。

場合によっては化粧を取った時のギャップにドン引きされるケースもあるので気をつけましょう。

自分の顔の特徴を活かしたメイクが大切です。


■西野カナ

西野カナさんも非常に可愛いですが、西野カナの音楽に影響されすぎた系女子は痛いことこの上ありません。

むしろ男性からは近付かないで欲しいとすら思われてしまうことがあります。

「なんでも言うことを聞かないと、ふてくされそう」

「話合いという概念がなさそうだし、わがままでうるさそう。身体の関係だけなら良いけど」

といった意見が多いようです。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は芸能人を真似してる残念系女子4選の特徴をまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】