彼からの告白を促し「あと一歩」を縮める方法4選!



相手との距離もいい感じにつめてきて、あと一歩で告白が促せそう!

そういう時ってありますよね。

彼にとっても告白はかなり重要なイベントだったりしますから、女性が分からしても上手に演出してあげたいもの。

そこで今回は彼からの告白を促し「あと一歩」を縮める方法4選をまとめてみました。




■好意があることをほのめかす

まずもっとも重要なのはコレ!

相手に対して好意があることをほのめかすことによって、彼も告白がしやすくなったりします。

女性が分からしても難しいところかもしれませんけど、これはぜひトライしておきたいところ。

では、どのように好意をほのめかせば良いのでしょうか。

順に見ていきましょう。


■彼好みにイメチェン

最も効果的なのはこれであるといえるでしょう。

あらかじめ彼の好みをリサーチしておき、「◯◯くんが好きっていってたからこんな感じにイメチェンしたんだ」と伝えてみましょう。

「おれのためにそこまでしてくれるとは…」と感動してくれるに違いありません。

そこまでしてくれる女性であれば、男性側としても安心して告白できるものと考えられます。

女性から歩み寄ってあげるのも非常に大切なポイント!




■他の男子からアタックされているアピール

それでもなかなか告白してこない場合は、彼をしっかりと焦らせましょう。

ちゃんと「オレのものにしないとやばい!」と思わせることに寄って、男性は焦って告白してきてくれる可能性が高まります。

他の男子からアタックされているアピールは相手を焦らせるために効果的です。

これはよく取り上げられるものの、意外にやっている人が少ないテクニックだったりもしますから、ぜひ試してみることをオススメします。


■二人きりになる機会を増やす

相手に好意があることを伝え、しっかり彼を焦らせることが出来たならば、二人になる機会を増やしましょう。

相手の心の状況をちゃんと整えたら、あとは告白できる環境を与えて上げる必要があります。

彼としては心の準備と環境の準備の両方が必要なわけです。

このあたりの部分に対して、女性側が積極的に協力してあげることで、男性側もいい感じで告白することが出来ること間違いなしです。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は彼からの告白を促し「あと一歩」を縮める方法4選をまとめてみました。

ぜひ参考にしてくださいね!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】