「誰でもいいからお願いします!」チョコを欲しがる男子の言動4選!



バレンタインデーが近くなってくると、男性も女性もソワソワ。

これは学生時代も社会人になってからも傾向としては同じようで、やはり誰しもがソワソワしたくなってしまうようです。

そして、男性は特に色んな人からチョコレートが貰いたいなぁ…と心のどこかで思っている生き物だったりします。

そこで今回は、チョコを欲しがる男性の傾向を調べてみました。




■「義理でもいいから!」とおねだり。

アクティブでアグレッシブな男性は、女性に自分から交渉するケースもあるようです。

義理チョコでもいいからお願いします!といった感じで、お願いすることによってバレンタインデーにチョコレートをもらえることが増える…と思っているのでしょうね。

こういった様子は非常に可愛らしいものですけど、場合によってはNGになってしまうかも。

本命として思ってもらいたければ、逆にバレンタインの翌日に渡すなどの工夫をすると良いかもしれませんね。


■用もないのに放課後いつまでも残っている

用事もないのに、放課後いつまでも会社や教室に残っている…といったケースも見受けられます。

これは少しオクテな男性に多いようですね。

用事がないのに残ることによって、少しでも女性に気を持ってもらいたいアピールなのかもしれません。

ここ最近は草食男子なども増えてきていますから、このようなオクテなアピールも中にはあったりするようですね。

これもまた可愛らしいアピールのひとつであるといえるでしょう。




■急に親しくしてくる

1月まではそうでもなかったのに、2月になった瞬間に急に親しくしてくるパターン。

1月=お正月のイメージが付いているので、なかなか1月からのアピールはしにくいような気がしても、2月に突入してしまったら急にバレンタインムードになってきますよね!

やはり2月は恋愛の季節でもありますから、この季節にアプローチをしたくなるのは自然なことなのかも。

2月になって急に親しくなった男性を思い浮かべてみれば、その男性はチョコを欲しがっているのかもしれませんよ!


■髪型が急に変わり始める

学校・会社にいったとたん、急に髪型が変わり始める男性もいます。

中には逆に失敗してしまって変な感じになっている男性もちょこちょこ見受けられたりするみたい。

バレンタインだから気合を入れようとして失敗したパターンですね!

しかしながら、このようなイメチェンをしてくる男性は可愛いなーと思ったりもします。

それこそなんだかチョコをあげたくなってしまいますよね!




■おわりに

いかがでしたか?

今回はチョコを欲しがる男性の傾向を調べてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】