私、同性愛に目覚めたかも?と思う時4選!



今、世間的に同性愛がかなり盛り上がっていますよね!

あなたも実は自分が気づいていないだけで同性愛の気があるのかも!

そこで今回は私、同性愛に目覚めたかも?と思う時4選をまとめてみました!




■男性より女性のほうが気楽…からスタート。

男性よりも女性と一緒にいるほうが気楽ですよね!

やはり一度は男性と経験を持ってみたい!という方が多いとおもいますけど、一度経験を持ったらもういいや…という方も最近は増えてきている模様。

同性のほうが気楽でいいな…と思うところから、入り口は始まっているようです。

まず、同性の女の子を好きになる流れとはどのようなものなのでしょうか。


■野獣のような男より、紳士的な女性

やはり、野獣のような男より、紳士的な女性のほうが何倍も愛を感じられるというのが大きな理由。

男性は常にラブラブではなく、抱くまでラブラブ…といった方が多いのもまた事実。

対して女性とであれば、常にラブラブでいることが出来ます。

これはかなり大きなメリットであるといえるでしょう。

男性と関係を持つなら女性と関係を持ちたいという理由はまさにこれですね。




■その共感力の高さにドキッ!

ラブラブでいられるだけではなく、女性ならではの共感力の高さはまさに素晴らしいとしか言いようが無いもの。

くだらないことで一緒に笑い合えたり、その関係を長く繋いでいけるのはやはり同性だからこそです。

異性であれば浮気もされるし、共感しようもなにも性別が違うのでうまくいかないこともあります。

これをクリア出来ればいいんですが、やはり男性より女性とのほうが共感しやすいのは当然のことですよね。

なにせ、同性なのですから。


■同性も異性も「わからないことだらけ」なのは同じ!

このような事情を踏まえて同性を見ていくと、「異性から嫌な部分を引いたもの」が同性であることがわかりますね。

一緒にいる時間が長くなればやはり「あれ?この子やっぱり私と違うな」といったところから同性への恋愛に繋がる可能性が高いようです。

逆に既に好きな女性がいる女の子は、一緒にいる時間を増やすことで彼女を落とすことが出来る確率がアップするはずです。

共に長くすごしていくのであれば、やはり共感してくれる人に愛を注ぎたいですよね!




■おわりに

いかがでしたか?

今回は私、同性愛に目覚めたかも?と思う時4選をまとめてみました。

ぜひ参考にしてくださいね!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】