どこにでもいる女の子になりたくない!と思ってるあなたへ。



「どこにでもいる女の子になりたくない!」と思ってる女の子は「どこにでもいる」という大きな真理。

この壁を越えて、どこにでもいる女の子から脱出するためにはどうしたらいいのでしょうか。

今回は、どこにでもいる女の子になりたくない!と思ってるあなたへ送るメッセージです。




■「特別な人」はどう考えてる?

「どこにでもいる女の子になりたくない!」と思っている方はまず、「特別な人」はどう考えてるかを考えてみましょう。

たとえばアイドルでもいいし、モデルさんでもOKです。

彼女たちは多忙な仕事の間に、フッとこう考えているはず。

「私だってどこにでもいる女の子なのになぁ、たまには普通にもどりたいなぁ。」

つまり、特別な子は「普通になりたい」と思っていて、普通の子は「特別になりたい」と思っているわけですね。


■では特別になるためには?

「普通になりたい」と常々思っているのが「特別な人」であることがわかりました。

では、「普通になりたいなぁ」と思える毎日をゲットすることが出来れば、特別な人になれるわけです。

それは今すぐにでも可能なことで、あっというまにスタートを切ることが出来ます。

さぁ、あなたも今日から「普通になりたい」と思ってみましょう!




■普通になりたい と思うためには?

普通になりたい、と思うためには「環境」が重要です。

なにより人間の大部分を左右するのは環境にほかなりません。

環境を変えて、一般人とは違う行動をとることによって、「普通になりたい」と思えるようになるでしょう。

たとえば、声優志望の一般人は声優になるために学校にいきますが、それでは「声優になりたい一般人」なだけ。

特別な人になるためには、直接営業にいくなどの工夫をしたほうがいいかもしれません。


■今の状態は誰かにとって「すでに特別なもの」であるということ。

しかし、見落とさないでほしいこともあります。

今のあなたの環境もまた、誰かにとってはすでに特別なものであるということです。

学校に行けば面倒くさい授業があって、家にかえればうるさい両親がいる。

もしかしたら誰かにとっては、それこそが憧れる毎日かもしれませんよ。

そしてその誰かとは、あなたの憧れる誰かなのかも知れません。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は、どこにでもいる女の子になりたくない!と思ってるあなたへためになるであろうことをまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】