男子にとって「自慢できる彼女」と「自慢できない彼女」の違い!



男性にとって、自慢できる彼女と自慢できない彼女の境界線は紙一重!

そこで今回は、そのような微妙なニュアンスをまとめていくことにしました。

あなたは自慢できる彼女でしょうか、それとも…?




■外見が綺麗↔飾り過ぎ

外見が綺麗な女性は男性は大好きですが、飾りすぎているのはNG!と思われがちです。

女性が男性を見る際に、適度にオシャレな雰囲気が一番好きなのとこのあたりは共通してきますよね。

外見がいくら綺麗でも、飾りすぎてしまうと「金がかかりそうな女」と思われてしまうこともあります。

適度な清潔感を含めてうまくオシャレを活用していきましょう!


■気が利く↔女子力アピールしすぎ

気が利く女性に関しては、自分のメリット・デメリットを考えたときに「自慢できる」と思ってもらえることが多いようです。

しかし反面「女子力アピールしすぎ」な女性はかなり引かれてしまう模様。

この境界線は非常に微妙ですが、日頃から気配りをしていない人はなんとなく雰囲気に表れてしまうのだとか。

気になる彼がいるとき「だけ」勝負に出ようとする心を持った女性は見ぬかれてしまうようです。




■飾らない↔ヤボったい

いくら飾らない女性がいいとおっても、ヤボったい女性はNGです。

化粧もしない、歩きながらお菓子を食べる…などなど、「いやダメでしょ」と思うようなことを平気で行う女性も多いですよね。

飾らない=なんでもやっていいということではありませんので、気をつけましょう。

飾らないを意識し過ぎると女の形をしたオッサンと思われてしまうこともあります。


■構ってあげたくなる↔情緒不安定

構ってあげたくなる!という女性も世の中には沢山いますけど、それを狙って情緒不安定アピールをするのは論外!

男性からは完全に引かれてしまうことうけあいです。

このような女性に対しては、むしろ距離を取りたいと思うのが自然な感情であるといえるでしょう。

マイナスのオーラに引っ張られたくない!というのは誰しも共通のようです。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は自慢できる彼女と自慢できない彼女の境界線をまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】