彼に話したいけど、彼氏は「おれ聞きたくない」と思うこと4選!



恋愛初心者の方は、自分のトラウマやコンプレックス、過去にあったつらい経験などを彼に話そうとする部分があります。

しかし、話したほうがいいものもあれば離さないほういがいいものもあるのです。

そこで今回は、彼が聞きたくないと思うこと4選をお伝えしていきます。




■元カレに遊ばれた

元カレに遊ばれた、などの事実はあなたにとって伝えておきたいことなのかもしれませんし、「そう伝えることで大事にして欲しい」という心理の現れなのかもしれません。

しかし、このカミングアウトはカレにとっては逆効果。

そんな姑息なテクニックを使って気を引くのではなく、魅力そのもので勝負した方がいいでしょう。

彼氏としては「前の男の話とか聞きたくない」というのが本音であることが多いようです。


■元カレとまだ会っている

元カレと別れた後もなかよくする…というのは今の時代珍しいことではありませんが、元カレと未だに会っている、と聞くと彼氏としてもいい気はしません。

これは言わぬが仏で、口を閉ざしておいたほうが良いでしょう。

黙って会っていたら黙って会っていたで文句を言うのかもしれませんけど、無理に不機嫌にさせる必要はありませんよね。

彼についていくつもりであれば、彼の気持ちをしっかりと汲んであげることが大事です。




■良からぬバイト・・

良からぬバイトをしていた…などという事実も、とくに彼に話す必要はありません。

むしろこれを許容できる彼氏はよほど女性経験が豊富な男性だけでしょう。

女性経験が豊富な男性であればあるほど、彼女を許容する心も大きいですが、たいていの男性は付き合っている最中にその「よからぬバイト」のことが頭をよぎり、疑心暗鬼になります。

今もやってるんじゃないか?などと思われないように口を閉ざすべきところ。


■彼のダメ出し

彼のダメ出しも、あまり聞きたくないポイントのひとつ。

しかし、言わないと改善されない、そして改善されないと困るポイントに関しては言い方を考えて誘導しましょう。

指摘よりも誘導する、という感覚のほうがいいですね。

女性より優位に立ちたいと考える男性が多いですから、彼のダメ出しをする時はだいぶデリケートなので気をつけましょうね。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は彼が聞きたくないと思うこと4選をまとめました。

ぜひ活用してみてくださいね!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】