「眼中にない」から大逆転!するための3つの切り札!



彼の事が気になるのに、まったく彼はソノ気がない…

そんなことはありませんか?

そこで今回は「眼中にない」から大逆転ための3つの切り札をまとめていきますね。




■セクシーさで勝負していく!

セクシーさで勝負していくのは時に効果的。

友達だと思っている=男友達と変わらない接し方をされているのであれば、あなたは「男友達じゃないんだぞ、女なんだぞ」とアピールする必要があるのかもしれません。

そういう時にタイトなミニスカートなどは効果的かしれませんね。

すれ違いざまに胸を押し当てるなども効果的かもしれません。


■涙を見せる攻撃!

男同士のやりとりだとなかなか涙を見る機会はありません。

だからこそ、涙を見せることによって「女の子だもん」と意識づけさせることも可能です。

あまりわざとらしくやってしまうとバレてしまうので気をつけないといけませんが、この方法はなかなか効果的。

もしなかなか女性として接してもらえなくて困っているのなら、試してみるといいでしょう。




■顔がグッと近づく時!

顔がグッと近づいた時は、やはりキスの前触れを意識してしまいますよね。

キスのイメージを持たせることによって、「あっ、女の子だ」と気づかせるのです。

相手の心理の隙をついて、その隙間に入り込んでいく感じですね。

このテクニックはかなり有効なので、みなさんに活用して欲しいところ。


■これでもダメだったら・・・わざと?

もしこれだけのことを試してみてダメだったら、彼はもしかしたら「あなたが彼に気がある」ことを知っていて、それを誤魔化そうとしているのかもしれません。

気付いているけど、気づかないふりというやつですね。

もしかしたらあなたとの友人関係が壊れることを恐れているのかも。

そういう時はこの恐怖心を取り払って上げる必要があります。

一気に距離をつめて、関係を持ってしまうのも手かもしれません。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は「眼中にない」から大逆転するための3つの切り札をまとめました。

効果的なものばかりなので、ぜひ活用してみましょう!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】