子供の恋にオサラバするために控えておきたい4つの習慣!



男性と一緒にいると、嫌われるのが子供の恋!

これが原因で別れてしまうカップルも多いのだとか!

好き好きチュッチュもいいけど、男性からしたらバカバカしくなってしまうこともあるようですね!

今回は子供の恋にオサラバするために控えておきたい4つの習慣をまとめます。




■見た目にとらわれる!

外見にとらわれる習慣はなんとかやめたいところ。

彼に対して「かっこいい!イケメン!」とばっかり褒めている彼女っていますよね。

これをやりすぎてしまうと、彼女としてはいちゃついているつもりでも、彼としては「外見が目的かい!」「俺は玩オモチャじゃねーんだぞ?」となってしまうことうけあいです!

やりすぎ注意!気をつけましょう!


■意味なくヤキモチ焼かせようとする!

意味なくヤキモチを焼かせようとするのは、付き合いたてや付き合う前は良いかもしれませんが、付き合ってからはイライラさせるだけです。

男性としては最終的にキレてしまって、そんなに他の男がよければそっちいけば?となってしまいがち。

プライドの高い男性にこそ、こういった行為は控えるべきです!

これが原因でフラれるケースは後を絶たない模様…。




■デートのお金を出させすぎ!

毎回彼にお金を出せてしまう女性、いますよね。

最初のうちはいいかもしれませんが、それが当たり前のようになってしまうと彼としてもあなたと付き合っていくのが重荷になってしまいます。

「会いたいけど、会うとお金がかかるからやめとこ。」

となってしまうケースが続発しているようですから、気をつけましょう!

また、お金のトラブルが問題で、それ以外の性格についても否定されることがありますから気をつけましょう!


■記念日を作りすぎる!

あまりに記念日が多すぎるのも考えもの!

1ヶ月記念日、2ヶ月記念日、3ヶ月記念日くらいは良いでしょうが、そのあと100日記念日…などとなってくると、「おいおい、毎日が記念日だな…」となってしまいます。

女性としては理解しづらいですが、男性は記念日は1年に1回でいいと思っている感じが多いようです。

1年に10回も20回も記念日があると、男性としては気が重い模様。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は子供の恋にオサラバするために控えておきたい4つの習慣をまとめてみました。

ぜひトライしてみてくださいね!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】