感情コントロールの秘訣!PMSを克服しよう!



女性は月に4回性格が変わる‥といわれるほど、感情の波が激しいいきもの。

これが原因で小さな喧嘩がうまれ、そのまま別れに発展してしまうことも。

そこで今回はPMSを克服するための感情コントロールを学んでいきましょう!




■自分の感情を知る

今、自分の感情がどんな感じになっているのかをしっかり理解しておきましょう。

自分の感情が乱れているのか、それともいい感じで安定しているのか。

それをしっかりと自分でも理解しておくことによって、対策をすることができます。

感情の赴くままに動いてしまうと、イライラしている時はやつあたり、機嫌がいい時はベタベタとアンバランスになってしまいます。

そうすると男性も振り回されていると感じる機会が増えてしまうものです。


■自分の体調を理解しておく

生理前だからイライラしやすいとか、生理後だからスッキリしているとか、そういった部分をしっかり理解しておきましょう。

そして、彼にもその旨を理解してもらえるようつとめるのがベストです。

確かに生理に対して理解をしてくれる男性もいれば、そうでない男性もいます。

しかし、一緒に過ごしていくためにはそのあたりのホルモンバランスを理解してもらうのも大切ですよ!




■自分でも解消の方法を見つける!

ホルモンのバランスに関しては、自分のなかでうーんうーんと唸ってもなかなかうまくいくものではありません。

そういう場合は行動をコントロールして、違うホルモンを出せるように工夫してみてはいかがでしょうか。

例えばイライラしている時は思い切り運動をしてみたり、無理なダイエットを控えてみたり。

そうるすことで、イライラホルモンとは別のアクティブホルモンが登場し、ストレス解消になるかもしれません。

ぜひ試してみましょう!


■ちゃんと落ち着けるように工夫する!

落ち着くためには自分のなかで落ち着くためのポーズなどを決めておくと良いでしょう。

有名なのは五郎丸選手のルーティーンのようなものでもOKです。

座禅やヨガをしてみるのもいいでしょうね!

ぜひこういった技を身につけて、イライラを解消する方向へ持っていくのが良いでしょう!

少し瞑想するだけでもけっこうスッキリとするものです。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は感情コントロールの秘訣!PMSを克服しよう!というタイトルで調べてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】