これができると女子力ウナギ登り!彼が食べたい女子の手作りご飯4つ



料理ができる女性は男性にとってずば抜けてポイント高いですよね。

ここではこれができれば彼の中で女子力ウナギ登り!な彼が食べたい女子の手づくりご飯を4つ紹介します。

普段料理をしない人も、とりあえずこの4つだけ極めておけば大丈夫!




■1.カレー

こんなに簡単に作れるのに好感度高いとうなんともお得なカレーがランクイン!

カレーにはそれぞれのおうちの味もありますから、家庭らしい女子をアピールするのにはうってつけです。

でもでも、せっかく食べてもらうならもっと美味しいカ レーが作りたいと思ったあなた!

簡単に美味しく作れる方法があるのです。

それは「圧力鍋」を使うこと。小型のものなら手頃な値段で購入することができます。

具を入れて(炒めても炒めなくてもOK!)水を入れて火にかけ、シュシュ―っと音がしたら火を留めて、圧力ネジがカチャっと落ちるまで放っておくだけで野菜がとろける食感に変身します。


■2.生姜焼き

生姜焼きは誰に聞いても名前が上がります(笑)。

男子が好きなのは脂身たっぷり、にんにくの利いた生姜焼き。

にんにくとショウガをみじん切りにして、そこに酒、ごま油、醤油、みりん、出しのモトを入れてお砂糖やハチミツで味を調節してたれを作り、ショウガ焼き用の肉か豚バラ肉を浸けこんで焼くだけです。

肉と一緒に玉ねぎを入れると玉ねぎにも味が染みておいしいですよ。

焦げやすいので火加減に気を付けて。




■3.ハンバーグか唐揚げ

肉が嫌いな男性はたま~にいますが、それでも大半の男性がお肉大好きです。

手の込んだ料理ほど愛情が感じられ嬉しいという男子もいるので、ここはハンバーグで女子力をアピールしましょ。

コツは玉ねぎのみじん切りは弱火で飴色になるまでよく炒め、冷ましておくこと。

またハンバーグに欠かせないスパイスであるナツメグは使うと使わないでは断然食欲を誘う香りが違うので、ぜひゲットしておきましょう。

ハンバーグと並んで唐揚げも人気です。

こちらも生姜焼きのたれのような自家製の浸けこみダレを作っても良いのですが、市販の唐揚げミックス粉が簡単です。


■4.サバの味噌煮か肉じゃが

極めておきたいのはサバの味噌煮と肉じゃが。

サバの味噌煮も圧力鍋を使うと骨まで軟らかく調理できます。

味噌は煮詰めるとしょっぱくなるので2回に分けていれるか、仕上げに入れて。

肉じゃがはカレーの具とほぼ同じなので、彼に「カレーにする?肉じゃがにする?」聞いてから作ると「どっちも作れるんだ!」と家庭らしさをアピールできますね♪




■おわりに

いかがでしたでしょうか。

彼が食べたい女子の手作りご飯。

女子も大好きなご飯も多かったのではないでしょうか?

料理は実験作業みたいなもの。

彼と食べたい物を一緒に作ってもステキですね♪
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】