目を見れば相手の気持ちが分かる!?目の動きで異性の気持ちを読み解く4つの方法



目は口ほどにものを言うと言い伝えられています。

実際に目の動きを観察する事で、異性の脳内をのぞき見る事が出来ちゃうのです。

今回は素人でも分かりやすい目の動きの心理についてご紹介いたします。




■嘘をつく時、女は凝視し男は反らす

相手が嘘を付いているかどうか確認したい時は、目の動きを追うと良いでしょう。

一瞬の動きも大切なので見逃さないようにしてくださいね。

一般的に、目を凝視する行為は「真実を確かめる」「信頼を示す」ための動作です。

女性はその裏をよんで、嘘をつく時、相手の目を凝視する傾向があります。

逆に男性は、そのような工作はできず、嘘をつく時は一瞬目を反らしてしまうのです。

目の動き一つとっても女性はしたたかなのですよ。


■左上は記憶、右上は空想

何かを尋ねた時、相手が左上を見た時は、記憶を辿っている時です。

実際にあった事から話をしようとしているため、左上を見て記憶を辿っているのです。

一方、右上を見た時は要注意です。

右上は空想や想像をする時に見つめる方向だと言われています。

あなたのした質問に対して、都合のよい言い訳を必死に探しているのかもしれないのです。




■緊張するとまばたきが多くなる

話をしていて、相手のまばたきが多くなったら、気をつけてあげましょう。

図星や自分のウィークポイントを突かれて嫌な思いをしているか、緊張が取れていない可能性が高いのです。

人は不安や焦り、緊張を感じるとまばたきが多くなります。

相手のまばたきが多いのは、今の話題や空気を苦痛に感じているからです。

和やかになれるような雰囲気作りや話題を変えてあげると良いでしょう。


■目をつむったらそっとしておく

人は集中したい時、目をつむる傾向があります。

目を開けていると、視覚から様々な情報が入ってきてしまうため、一度外界をシャットアウトして自分だけの世界に浸ろうとするのです。

相手が目をつむっている時は、そっとしておきましょう。

集中して考えているので、声をかけると怒られてしまいますよ。




■おわりに

目の動きだけで、色んな事が分かります。

しかし、注意しなければならないのが、この心理学を悪用する人がいるという事です。

相手に少しずる賢い面があるのなら、裏を突かれている可能性も考えておきましょう。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】