意外!?モテるようで実はモテない女子の4大タイプ



同性から見たらどうしてモテないんだろうと首を傾げてしまう女子っていますよね。

実は「好かれる」と「異性として意識される」というのは雲泥の差があるんですよ。

今回はモテるようで実はモテない女子に密着したいと思います。




■誰からも愛されるマスコットタイプ

クラスには必ず一人はいるマスコット的存在の女子です。

性格もよく、外見も可愛らしいため男子女子関係なく誰からも愛されます。

しかし、このマスコットタイプの女性は男子からあまり恋愛対象には見てもらえません。

それは、どうしても「妹的存在」から脱却出来ないからです。

みんなから愛されているが故に、誰かの特別な一人にはなりにくいのです。


■誰とでも仲が良いフレンドリータイプ

男友達も女友達も多い、フレンドリータイプの女子もあまり男子からはモテないようです。

フレンドリータイプの女子の特徴って、分け隔てなく人に接し、自分を隠さないところです。

自ら進んで自己開示してくれるので、周囲の人間が集まりやすいんですね。

しかし、恋愛ではこれが裏目に出てしまいます。

分け隔てのない性格は男子に特別感を感じさせないのです。

知りすぎている友達には恋心が芽生えにくいんですよ。




■しっかり頼れるアネゴタイプ

いつも何かと頼れるアネゴタイプの女子は同性に大人気ですよね。

頼られると断れず、何でもかんでもこなしてしまいます。

しかし、逆に誰かに頼る事が出来ないのもこのタイプの特徴と言えるでしょう。

男子は頼られる事でその相手を異性として認識します。

「自分が守ってあげる」と思う事で恋心が目覚めるんですよ。

頼りになりすぎて、男子を頼れないアネゴタイプは恋愛対象として意識されにくいのです。


■汚れを知らない純真無垢タイプ

男子はピュアなイメージの女子を好きになるという考えを持っていませんか?

実はそれは大きな勘違いなのです。

綺麗事ばかりで、人をすぐに信じてしまい、汚れとは程遠い純真無垢な女子といると男子は疲れてしまいます。

ピュア過ぎる人間といると自分の汚さをより強く感じてしまいますよね。

純真無垢なタイプも男子からは牽制されやすいのです。




■おわりに

今回ご紹介したタイプの女子は誰からも好かれやすい性格ですよね。

しかし、この好かれやすさが恋愛には逆効果になってしまう事もあるのです。

恋にはピリリとしたスパイスも重要なんですよ。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】