ケンカのあとの仲直りでは、夜のテクを出し惜しまないように!



小さなことで喧嘩をしてしまうことってありますよね。

そういった喧嘩は早めに仲直りして、一緒に楽しい時間を過ごしたいもの。

そこで今回は、仲直りした後の工ッチについて調べてみました。




■自分から求める

自分から求めることで、愛情表現をするのは大切!

夜の営みも常に受け身だと、相手からして「別にどっちでもいいのかな?」と思われてしまいます。

これは長く仲良くしていくにあたって非常に危険!

自分から求める習慣をつけましょう!


■ちゃんと声を出す!

声もちゃんと出すようにしないと、相手からして「微妙なのかな」と思われることがしばしばあります。

身体の関係は心の関係。

しっかり声を出すことでコミュニケーションにもなっていることを忘れないようにしましょう!

ちゃんと声を出す、これは仲良しの近道!




■ちゃんとイク!

ちゃんとイカせてよ!みたいな悩みを持つ女性も多いと思いますが、ちゃんとイク努力も怠ってはなりません。

これを怠ってしまうと、恋愛はやはりうまくいかないことが多くなってくるわけです。

ちゃんと、イク。

盛り上がりが足りないのであれば、その部分に対して工夫をしましょう!

夜のテクに関して前向きな努力をする必要があります。


■してる途中に仲直り

してる途中に「怒ってごめんね」と声をかけるのもあり。

いつもの工ッチ中の会話とは違って、また新鮮味が生まれます。

ちゃんと誤って、ちゃんとする。

これが仲直りに一番効果的なんだそうです。

んー、確かに。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は喧嘩のあとの仲直りについて調べてみました。

確かに喧嘩のあとの仲直りには身体のカンケイが一番かも知れませんね!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】