えっ!そこなの!?男子が萌える4つのコンプレックス



顔のパーツや体型だったり、女性には大なり小なりコンプレックスがありますよね。

出来るだけコンプレックスを隠したいと思うのが女性の心理なのですが、実は男性はそれを残念がっているのです。

女性にとってはコンプレックスでも、男性にとっては萌えポイントだったりするんですよ。




■大食い

良く見かける女子のちっちゃいお弁当・・・実は男性からの評判はとても悪いのです。

少食に見せたいという乙女心も分かりますが、ちまちままずそうに食べる女の子よりも美味しそうに頬張って食べる女の子の方が男性受けはいいんですよ。

食べてる時の幸せそうな笑顔を見ると男性も嬉しくなっちゃうのです。


■身長

小柄な女性や逆にモデルのような長身の女性は身長をコンプレックスに感じている事が多いようです。

しかし、男性にとってはその身長自体が好意の対象になるんですよ。

小柄だと守ってあげたいという男心がうずき、長身だとスラリとしたその姿に美しさを感じます。

コンプレックスだからといって猫背になるなどして姿勢を悪くしていると、せっかくのあなた本来の美しさが台なしになっちゃっているのです。




■少しぽっちゃり

明らかにぽっちゃりを超えてしまった状態はあまり良くありませんが、少しぽっちゃり目くらいならコンプレックスに感じる必要はありません。

不健康なガリガリ体型よりも、女性らしいふくよかさがある方が男性受けが良い時もあるのです。

「触ったら気持ち良さそう」「抱きしめてほしい」と男性を萌えさせているかもしれませんよ。


■一重まぶた

ぱっちり二重に憧れる女性は多いですよね。

だからといって一重をコンプレックスだと感じる事はないんですよ。

一重には神秘的な東洋系の女性の美しさがあります。

男性の中には、そんなスッとした美しい一重が良い!という方もたくさんいるのです。




■おわりに

コンプレックスも捉え方一つで、長所にもなります。

実際に、女性が感じるコンプレックスが好きだという男性も大勢いるのです。

コンプレックスを隠そうとするのではなく、どうやって活かしていくかを考えてみませんか?
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】