こじらせ男子?中2病?「彼女なんていらない」と公言する男子の4つの心理



女子からすれば全く謎な男子の言動として、「女なんていらない」という公言がありますよね。

「は?そんな事興味ないし」とばっさり切り捨ててしまう女子の皆さまも多いのではないでしょうか。

同性の男性から見てもイタいこの謎の公言の裏には果たしてどんな心理が働いているのでしょうか?




■女に媚びない俺に酔いしれている

いわゆるただの中二病です。

男子の中にはいつまで経っても中二病が治らない痛々しい方がたくさんいるのです。

中二病に良く見られる症状に「社会に反発してる俺ってかっこいい」というように皆と逆の事をする自分に酔いしれるという症状があります。

彼女いらない宣言も、彼にとっては「女に媚びない俺ってかっこいい」というアピールなのです。


■女に夢を見れない

女兄弟のいる男性に多いのがこちらのパターンです。

普段から女の裏を顔を見てきた彼らにとって、家の外での女の顔は全て嘘のように感じてしまうのです。

「所詮女って偽っているだけ」と、特に女兄弟に虐げられてきた男子にとっては、女そのものが敵のように感じてしまうのです。

女に夢を持てないからこのような女子に引かれる公言も平然とやってのけちゃうんです。




■自信のない自分への強がり

強がりで彼女いらない宣言をする男性も大勢います。

本当は彼女が欲しいけれど、モテた試しがないどころか女子に完全に舐められてしまっている男子がこのような奇行に走ってしまうようです。

女子と付き合える自信がない自分への精一杯の言い訳なのです。

優しい目で見守ってあげましょう。


■傷付きたくない

女子関連で嫌な思いをしている男性にも彼女作らない宣言をしてしまう方がいます。

こっぴどく振られたり、笑いのネタにされた過去がある男子は出来るだけ女子を遠ざけようとします。

「女なんかいらない」と女子からのひんしゅくを買うような発言をわざとする事で、女子との間にバリアを張っているのです。




■おわりに

謎の彼女なんていらない宣言ですが、そこには男子の弱い一面が隠されているのです。

「なんだこいつ」と切り捨ててしまう前に、何か嫌な事でもあったのかなと気持ちを察してあげましょう。

彼らも好きで公言している訳ではないのです。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】