男性必見♡「イケメンの定義」6つ!



こんにちわ♪

「イケメン」ってよく使う言葉ですが、イケメンって具体的にどういう見た目の男性のことを指しているのかご存知ですか?

今回はそんな「イケメンの定義」を6つご紹介したいと思います!




■1.清潔感がある

清潔感がイケメンにとって一番重要。
「イケメン=さわやか」というイメージがあります。

不清潔な男性をイケメンとは、思えないですよね!
有名人でも、イケメンと呼ばれる人たちは、絶対に清潔感があって爽やかな雰囲気です!

清潔感は、服装や髪型だけで出るものではなく、日頃の生活感からも出るものです。


■2.スタイルが良い

これもイケメンの必須条件ですね。

体を絞っているスタイルのいい男性を見るだけで、イケメンっておもわず思ってしまうくらいスタイルは大事です。

メタボ気味の人をイケメンとは思えません。
顔だけイケメンと言われている人は、ぜひスタイルにも気を遣ってほしいですよね♪


■3.ファッションセンスがいい

服装がかっこいいだけで、イケメンに見えます!
イケメンは雰囲気が重要です。

逆にファッションセンスが悪いと、イケメン度がぐっと低下してしまうのでご注意を!

自分にはファッションセンスがないと思う人は、雑誌のコーディネートを参考にしてみてください♪




■4.肌がきれい

肌がきれいな男性を見ると、うっとりしちゃいますよね。
女性より肌がキレイな男性をたまに見かけますが、すごくキレイな顔に見えます!
肌のきれいさはイケメンにとっては、大切な要素ですね。

ブラックマヨネーズの吉田さんも、肌がきれいになるだけでイケメンに見えるかもしれないですね!


■5.顔が小さい

顔が小さくて高身長な男性は、よくイケメンと言われています。
顔が小さいことで、スタイルがよく見えます。

例としては、速水もこみちさんのような人です。


■6.仕事ができる

イケメンは見た目だけではないんです。

仕事ができる人は、イケメンって思っちゃいますよね。
職場でも仕事ができる人は、モテているはずです!




■おわりに

いかがでしたか?

あなたの周りに、この6つが当てはまるイケメンはいましたでしょうか?

イケメンは、顔のパーツが整っていることだけではなく、雰囲気も大事なんですね!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】