いつまで太ってるつもり?ダイエットに失敗する6つの理由



こんにちわ♪

皆さん、ダイエットしたことはありますか?
ダイエットをしたことある人は、大抵の人が失敗を経験しているはず・・・。

今回は、そんなダイエットに失敗してしまう主な理由を6つご紹介します♪




■1.食事制限が続かなかった

食欲に勝てずに、ギブアップしてしまう人が一番多いのではないでしょうか?

食事制限をストイックにしすぎると、絶対にダイエットは続きません!
ある程度食べるようにしましょう♪


■2.ストレスが溜まった

「痩せなきゃ・・・」というストレスに耐え切れなくなって、逆にドカ食いしてしまったりするパターン。

ストレスは、健康に一番悪いので、ストレスを感じないような楽しいダイエット方法に変えましょう♪


■3.「明日から・・・」とスタートすらしていない

決意したものの、ダイエットを実行するのを先延ばしにして、スタートすらしていない人もたくさんいるはず。

とりあえず決意したのなら、何かした始めてみましょう!




■4.すぐに結果が出ずにやめた

ダイエットする楽しみは、体重が減り、痩せることです。
しかし、その結果がすぐには出ずに、モチベーションが下がってダイエットが失敗に終わるパターンです。

短期間で痩せるのは、逆に危険ですし、リバウンドしやすいので、長期的に見てダイエットしましょう!


■5.目標が高すぎた

目標設定を高くしすぎて、ゴールまでまだまだ道のりが長く、ばてて失敗に終わってしまうパターンです。

小さな目標でも、クリアすると嬉しくて、もっと頑張る気になれるものです。
目標設定は、高すぎず低すぎず行いましょう♪


■6.運動がつらかった

筋トレやランニングなど、普段なれていない運動がつらくてダイエットが失敗に終わるパターンです。

激しい運動がつらい場合は、軽いストレッチでもいいので毎日行うことが大切です♪




■おわりに

いかがでしたか?

自分の失敗したダイエットを見直して、また新たにダイエットを始めてみてはいかがでしょうか?
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】