失恋から早く立ち直るために!”感謝”するべき人たち



大好きだった彼に別れを告げられて、この世の終わりのように落ち込んでしまうこと、経験ある人も多いですよね。

でも、どんなに辛い失恋だったとしても、いずれは立ち直らなくてはなりません。

今日は、そんなときに”感謝”の気持ちを持つことで、早く失恋から立ち直る方法を教えちゃいます!




■家族

過干渉気味でうざったい親や、何かとからかってくる兄弟・姉妹…

普段なら顔もみたくないような家族ですが、こういう時は傷ついた心を癒してくれる、大切な存在です。

心配の声をかけてくれたり、わざと笑い飛ばしてくれたり、自然と元気がでちゃいますよね。

実家を離れている人は、電話で家族の声を聴くだけでも安心できるかもしれませんね。


■友達

失恋で落ち込んでいるときは、友達とパーッと遊んで、いっぱい愚痴を聞いてもらうのが一番です。

モヤモヤを自分の中に溜め込まないで、外に思いっきり発散すると、気持ちもすっきりしますよね。

あなたの恋を一番近くで応援しているのは、やはり友達ですから、こういう時も頼りにして助けてもらっちゃいましょう。

こんな時心配してくれる友達を、日頃から大事にしたいですね。




■元カレ

本気で大好きな人だったからこそ、別れた後がこんなにも辛いんですよね。

そんな相手を憎んだり、恨んだりしたら、なんだか心が荒んでしまうようです。

二人で過ごした幸せな時間のおかげで、今のあなたがあるのですから、”今までありがとう”と思うようにしてみましょう。

過去を否定していては、いつまでも前に進めなくなってしまいますからね。


■自分

辛くて辛くて落ち込んでいる時でも、お腹はすくし、眠くもなりますよね。

どんなに沈んでいても体は前向きなんです。

そう思うと、うじうじしていないで早く立ち直らなきゃってなりませんか?

それに、人はまた必ず違う人を好きになり、新しい恋を始めることができます。

そんな単純な自分にも十二分に感謝しないといけませんね。




■おわりに

大恋愛の末の失恋、立ち直るのは難しいですが、いつまでもくよくよしていてはもったいないです!

周りの人に”感謝”することで、気持ちを明るくしてみて下さい。

新しい考え方で、新しい恋を見つけに行きましょう!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】