合コン中に名前忘れた!合コン中のトラブル対処法!



気合を入れて参加した合コン!

気に入った人はいたものの、他の人との会話に夢中になりすぎて名前を忘れてしまった・・・

そんなトラブルを解消するにはどうしたらいいのでしょうか。

今回はそんな合コンで起こるトラブル対処法について調べてみました。




■興味がない人に狙われた時

落ち着いた人が好きなのに、めっちゃ馴れ馴れしい人に付きまとわれてしまった・・・そんな経験はないですか?

お互いに波長が合えばいいものの、波長が合わない人に狙われると面倒くさいことこの上なし。

もし、そんな感じの人に狙われたら、目を合わせない+相手との間に誰か1人は絶対挟む、などの対処をしましょう。

しっかり壁をつくっておくのが効果大!


■名前を忘れたとき

3対3のくらいであればまだ大丈夫ですが、5対5になったら、全員の名前を覚えるのはきついかもしれません。

気になる男子でもそうではなかったとしても、全員の名前を覚えるのはむずかしいもの。

ですが、それは実は相手側も同じ。

もし気になる相手の名前を忘れてしまったら、遠慮無く名前なんだっけ?と聞いて、それをきっかけに会話を弾ませましょう。




■露骨な下ネタをスルーしたい時

シモネタに関してですが、シモネタはうまいひとが言えば面白いんですけど、面白くない人が言えばただのセクハラ。

せっかくの合コンもそんなふうになってしまっては意味がありませんね。

もし、シモネタがすごいことになていたら、全く違う話を振ることで回避できることがあります。


■はずれ合コンを早く抜けたい時

はずれ合コンは仮病でも使ってさっさと離脱してしまうのが効果的。

でも、仮病といっても熱が・・・などと言ったら”心配して”を口実にまとわりついてくる男性もいるかもしれません。

そういう時は、「弟が熱出したらしいから、一回家戻ってからまたくるね」などと言って抜け出しましょう。

家についたくらいのタイミングで「ごめん、やっぱ戻れない」と言えば万事解決!




■おわりに

いかがでしたか?

今回は合コンにまつわるあれこれを特集しました。

ぜひトラブル回避に役立ててくださいね!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】