褒められ上手の必殺技!ぜひチェックしよう!



やっぱり女子だから褒められたい!

でも、褒められるためには、褒める側にも「褒めたい!」と思って貰う必要があります。

そのためには褒められる側の褒められ方にも色々とテクニックがあるみたいです。




■謙遜しないこと

可愛いね、綺麗だね、などなど褒められた場合はとりあえず謙遜せずに「ありがとう」といいましょう。

「そんなことないよ〜」などと、女子同士のやりとりのように男性にも返してしまってはマイナスポイント。

男性から褒められた時は、男性は謙遜ではなく、嬉しそうにしてくれることを望んでいるのです。

反面女子に対するときは嬉しそうにするのではなく、謙遜をしたほうがいいですね。


■自分からも褒める

自分がほめて欲しいのであれば、自分からもほめましょう。

褒める=ポジティブなエネルギーは相手からもらうとお返ししたくなるもの。

女性から男性を褒めることで、ほめられる機会がUP!

褒められる機会がアップすることで人気者の印象に!




■ちゃんと喜ぶ

多少演技っぽくても構わないので、大きく喜びましょう。

演技っぽくてもいいのです。

問題は、ちゃんと「嬉しいよ」という気持ちを伝えることですからね。

大きなリアクションで喜びましょう。


■返事のストック

返事にもバリエーションをもっておくこと。

これが結構大事です。

褒められた⇔ありがとう、の無限ループだけではつまらないもの。

変に会話が止まらないように、会話のバリエーションをもっておきましょう。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は褒められ上手の必殺技を調べてみました。

あなたの使えそうなのはあったかな?
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】