私、彼との接点が全くないんです…そんな場合はこうして彼に近づこう!4つの方法



好きになった人は時々見かけるくらいで全く接点がな い…、そんな人も多いと思います。

でも大丈夫。

接点が少ない人でも、この4つの方法で気になる彼に近づいていきましょう。




■1.毎日の挨拶がきっかけを作っていく

接点がないから関係を築くのが無理なのではありません。

接点がないからこそこれから関係と作っていけるのです。

つまりあなたはスタート地点にいるということ。

このスタート地点から、少しずつ、相手との距離を縮めていけばよいのです。

それには「きっかけ」を作っていくこと。

一番簡単なきっかけを作る方法は「あいさつ」。

「おはようございます」でも「今日は暑いですね」でも自然な挨拶なら何でもかまいません。

笑顔でさわやかに言うことを心掛けて、今日ができたら、明日や明後日も…など、少しずつ「きっかけ」をつなげていきましょう。


■2.1日1回は視界に入るようにする

声を掛けるのにはまだ勇気がいる場合も、彼の視界に1日1回以上は入るようにしましょう。

毎日でも視界に入るように心掛けることで、「よく見かける人→気がつけばいつも側にいる人」と印象づけていくことができます。

名前を覚えてもらっていない場合も、よく見かけると思われていればそこからの挨拶などもハードルが低くなりますね。




■3.情報を集めて相手と共有できそうな物に詳しくなる

「○○さんて○○が趣味なんだって」など周囲の話などから情報を集めることは可能です。

もし相手の友達や知り合いと話す機会があるなら、さりげなく聞いてみるのも良いですね。

「好きな物、事、趣味」などの情報を集められたら、その中から自分が相手と共有できそうな物について、詳しくなりましょう。

例えば好きなミュージシャンが分かったらそのCDを聞い たり音楽雑誌を開いてみる。

挨拶から次第に仲良くなってきた時に「私もそれ、好きなんです」と言えたら相手の好感度も上がります。

CDなど貸し借りもできるようになるかもしれません。


■4.ステキだなと思ったら誉める

挨拶が続けられるようになったら、その人のステキな所をたくさん探してください。

好きな人ですもの、ステキな所はすぐにたくさん見つけられますよね♪

持っている小物でも、お洋服でも、髪型でも、笑顔でも。

自分が素直に心から「ステキだな」と感じたら「いつも ○○がステキだなって思っていて…」と誉める言葉を伝えましょう。

「素直に心から」がポイントです。

お世辞やとって付けた言葉は相手にも分かります。

素直に心から発した言葉は必ず相手の心に伝わります。




■おわりに

いかがでしたでしょうか。

接点がないと感じると落ち込むこともありますよね。

でも、ここからがスタートですよ!

諦めないで、この彼に近づく4つの方法をいつでも思い出してくださいね。

あなたの恋を心から応援しています!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】