これをしてたら絶対痩せられない!ダイエット中のNG行動6つ



こんにちわ♪

皆さんダイエットしていますか?

ダイエット中って、どうしていいか分からないときがたまにありますよね・・・。
そこで今回は、絶対にダイエット中にしてはいけないNG行動についてご紹介します!




■1.量が多くても残さず完食する

出されたものを残さず食べることは、作った人からするととても嬉しいことなので、非常にいいことなのですが、量が多いのに毎回完食してしまうと、胃にはとても負担がかかります。

食べすぎは、肥満の最大の原因なので、量が多すぎるときは無理せず残しましょう。


■2.ゆったりとした服しか着ない

ゆったりとした服しか着ないと、「痩せなきゃ!」という危機感がなくなります。
自分の体型ときちんと向き合うようにしましょう。

ぴったりとした服を着ることで、「これを着れるようになろう!」という意欲が沸いてきます。


■3.自分より太っている人を見て安心する

自分より太っている人を見て、「まだまだ大丈夫!」と思っているようでは、なかなか痩せることはできません。

自分より細い人を見て、「あれくらい痩せよう!」と思うようにしましょう。




■4.濃い味が好き

「濃い味=塩分が強い」ということです。

塩分をとりすぎると、体は水分を多く取り込もうとして、結果的にむくみます。


■5.理由をつけて運動しない

例えば、「雨だから外出できない」といったようになにかと理由をつけては、運動しないようにしていませんか?

それではいつまでたっても行動に移せません!
家の周りを一周するだけでもいいので、まずは第一歩を踏み出しましょう。


■6.ラーメンのスープを全部飲み干してしまう

ラーメンのスープを全部飲み干さないと、気が済まない!ということはありませんか?

本気で痩せたいのであれば、ラーメンのスープは全部飲み干さないようにしましょう!




■おわりに

いかがでしたか?

この6つの行動は、ダイエット中は絶対に慎むようにしましょう!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】