これどういう意味?猫のしっぽの動き6選♡



こんにちわ♪

皆さん、猫は好きですか?
猫ってしっぽがよく動きますよね!

実は、そのしっぽの動きにもいろんな意味があるんです。
今回は、ちょっと知っておきたい猫のしっぽの動きの意味についてお話します!




■1.ピンと立てて近寄ってくる

これはお腹がすいているので、食べ物がほしいという猫のサインです。

しっぽをピンと立てて自分の方に寄って来たら、食べ物をあげてみましょう♪
猫は喜んで食べるはずです!


■2.寝ながらしっぽの先がピクピク動く

これは、飼い主の気配や声を感じているときの動作です。

寝ながらしっぽがピクピク動くなんて、とってもかわいいですね!
猫はとても敏感な音に反応して起きてしまうので、起こさないように注意しましょう♪


■3.しっぽの先がゆっくり動いている

この動作をしているときは、猫が何か考え事をしているときです。

何を考えているかは、猫にしか分かりませんが、何か真剣に考え事をしているはずです!
真剣に考え事をする猫のことを考えると、ちょっとかわいいですよね♪




■4.垂直にしっぽを立てている

これは、嬉しかったり、楽しかったり、甘えているときにする動作です。

しっぽがこの状態のときは、猫の機嫌がいいときです。
猫が怖い人でも、この動作中であれば触れることができるかもしれませんね!


■5.しっぽを急に体の下に巻き込む

これは、自分の弱さをアピールしたり、防御しているときに行う動作です。

自分より強いと思うものに対して、「自分の方が弱いんで、勘弁してください!」と言っているような感じです。


■6.大きくバタバタ激しく動かす

この動作をしているときは、猫がイライラしているときです。

この動作中に、猫を抱っこしたり触ろうと近づくと、引っ掻かれるかもしれません。
しっぽを大きく激しく動かしているときは、そっとしておいてあげましょう!




■おわりに

いかがでしたか?

気まぐれで何を考えているか分からない猫ですが、しっぽの動きの意味を理解することで、ちょっと猫の気持ちが分かりそうですね♪
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】