みんな意外とコッソリ恋してる?SNSで出会った相手との距離の縮め方4つ!



多くのSNSが普及している現代。

中には、趣味などの話で盛り上がっているうちに、いつの間にか気になる存在になっていた…なんてこともありますよね。

みんな言わないだけで、SNSを使って出会っている人は結構多いんです。

そんなSNSで出会った相手との距離の縮め方4つを紹介します!




■1.生活がイメージできるような写真を投稿して「自分」をアピール

ほとんどののSNSに写真投稿があると思います。

文字よりも写真投稿がメインなんて場合も多いのではないでしょうか。

それくらい、写真って目を引きます。

そして、写真は「自分はこんな人間ですよ」「こんな生活をしていますよ」という自分を強くアピールできるツールでもあるのです。

もちろん自分の写真でなくて大丈夫です。

必要なのは「今日のご飯」や「買った物」、「感動した景色」など、あなたの生活感が分かる写真。

それらを見ることで、相手はあなたの雰囲気や、どんな料理を作ったり食べたりするのか、どのような生活を好むのか、いろいろと想像できます。


■2.ログイン時間を合わせてみる

送信時の時刻を見て、コメントの付いた時間が投稿や返信と近いと、「もしかしてコメントを送るの待っていてくれた?」なんて思って嬉しくなりますよね。

そう、しばらくやりとりしていると、気になる相手の一定のログイン時間が分かってくるはずです。

そのログイン時間に自分もログインすれば、コメントでリアルタイムなやりとりができるかもしれませんし、ひょっとしたら「コメントだと面倒だからメッセージで話そう!」なんて言われるかもしれません。

気になる相手がいる時間に自分もいるようにして、「同じ時間を共有する」感じをお互いに味わえるようにするのがポイントです。




■3.コメント→メッセージ→メールやライン

SNSで出会った相手と距離を縮めるには、「コメント→ メッセージ→メールやライン」とスモールステップが必要 です。間違っても最初から「ライン交換しよ!」は他の人にもそう言ってる、軽い人間と思われるので絶対にやめましょう。

日記などの投稿へ、マメにコメントを書くことから始め、相手も自分の投稿にコメントをマメに送ってくれるようになったら、しばらくはそれを続けられるようにしましょう。

できれば半ヶ月~1ヶ月くらいはコメントのやりとりを楽しみたい所です。

盛り上がってきたな、と思ったら、メッセージ機能を使ったやりとりを持ちかけてみましょう。

できれば相手からメッセージ交換を持ちかけてもらうのがベストです。

メッセージ交換では、非公開ならではのちょっぴりプライベートな会話も楽しめるようにするのが目的です。

メッセージ交換であれば朝晩の「おはよう」「おやすみ」も言いやすくなりますね。

メールやラインはコメントのやりとりと同じく、充分に メッセージ交換をしてから、お互いが大丈夫そうだな、と思ったところで提案するようにします。


■4.駆け引きはいらない

おそらくほとんどの人がこの時点で実際に会う前なのではないでしょうか。

会っていない時点での恋の駆け引きは、お互いに100 パーセント心を開いていない状態ですから、「面倒なだ け」です。

急に距離を置いてみたり、そっぽ向いてみたり、「他の人に誘われちゃった」アピールをされても、「ふ~ん(まだ会ってないし特になんとも思いません)」で終わります。

それよりも、「話していると楽しい」「この話題についてもっと詳しく知りたい」など、会話そのものを楽しむようにする方が、好感を抱きやすく、距離もぐっと縮まります。




■おわりに

いかがでしたでしょうか。

顔の見えないSNSだからこそ、不安があるのはみんな同じです。

時間は掛かりますが、焦りは絶対禁物です。

コメントやメッセージなどの充分なやりとりをしてから、メールやラインにつなげるようにしましょう。

その間に、相手がどんな人か見極め、自分もどんな人か 知ってもらうことが、不安を取り除き、距離を縮める一歩です。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】