恋をするなら言葉を操れ!一気に彼の心を引き寄せる4つの魔法の言葉



なかなか意中の彼と距離を縮められずに悩んでいませんか?

実は普段使っている言葉をある言葉に切り替えるだけで男性を恋愛モードにさせる事が出来ちゃうのです。

二人の距離を一気に縮める魔法の言葉とは、いったい何なのでしょうか?




■嬉しい

彼と遊んだ後、「今日は楽しかったね」と言っていませんか?

「楽しい」という言葉は彼に好印象を与えますが、恋愛モードに突入させるには力不足なのです。

そこで、「楽しい」に特別感を持たせる言葉が「嬉しい」です。

「今日は一緒に過ごせて嬉しかったよ」と言われるとドキッとしませんか?

「楽しい」は一緒に過ごした時間に対しての言葉ですが、「嬉しい」は相手自体への自分の感情表現なのです。

「楽しい」時間は誰とでも過ごせますが、「嬉しい」気持ちになるのは相手に恋愛感情を抱いているからですよね。


■デート

彼を誘う時に「一緒に遊ぼう」と言っていませんか?

「遊ぶ」のは友達でも家族でも誰とでもできるので、特別感がありません。

ここは思い切って「デート」という言葉を使いましょう。「今度デートしよう」と言われると異性として意識してしまいますよね。

普通なら恋人同士で使う言葉をあえて使う事で、二人の関係を一気に恋愛モードに出来るのです。




■会いたい

こちらも「遊ぶ」の切り替え言葉です。

メールなどで「今度遊ぶの楽しみにしているね」と送るところを「今度会えるの楽しみにしてるね」とするだけでグッと特別感が出て来ます。

「遊ぶ」というのは目的が遊ぶ行為それ自体です。一方、「会う」というのは目的が相手と一緒にいる事なのです。

「遊びたいね」と言われるのと「会いたいね」と言われるのでは全然胸のドキドキ感が違いますよね。


■好き

「好き」というのは告白の事ではありません。お気に入りの音楽や小物を見つけた時、相手の長所を褒める時に「良い」ではなく、「好き」に言い換えるのです。

「良い」も褒め言葉ですが、あまり感情を伴っていません。一方で、「好き」は感情表現そのものですよね。

「これ好き!」「○○君のこういう所好きだよ」と言い換えるだけで、あなたの好意がダイレクトに伝わり、男性も異性として意識し出すのです。

気になる人の「好き」という言葉ほど特別な物はないですよね。




■おわりに

「嬉しい」「デート」「会いたい」「好き」はどれもたった一言言い換えるだけで、男性を恋愛モードに突入させてしまう魔法の言葉なのです。

それはこれら4つの言葉には特別感やその人自身に対する感情が表れているからです。

意中の彼との距離感に悩んでいるなら、ぜひこの魔法の言葉を使ってみてくださいね。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】