出会いを招きたければ余裕を持ち微笑みましょう!



道を歩いている最中、ときおり先を歩く人を追い抜いていませんか?
特に急ぎの用事もないのに、抜き去るためだけに早足になることはありませんか?

そんな時、ショーウインドウに映る自分の姿を確認してみて下さい。
まるで、こわばったような・怒ったような険しい顔をしていませんか?

そのような表情になっていては、例え知っている人があなたを見つけても声をかけたくはないでしょう。




■優しいほほえみ効果

ドラマや映画等で良い役柄を演じている俳優さんたちは、場面によって様々な表情を見せますが、
ここぞというときは、優しく慈悲深い微笑みをたたえていることが多いです。

誰か大切な人に向けられるその微笑みは、画面を通してあなたに向けられます。
その微笑みを見てどう感じますか?

ドラマや映画だけでなく俳優さん本に対しても、同様に優しい素敵なイメージを抱くはずです。


■あなたの微笑みは何処で忘れてきましたか?

あなたは疲れ仕事から帰ってきました。
とりあえず、堅苦しい服を脱ぎ、腰を下ろし溜息と共に肩の力を抜く。
そんな日もあるでしょう。

思い返せば、同僚に嫌味を言われ、上司に怒られ、顧客のクレーム対応に追われる日々。
そんな日々を思い出せば、顔は疲れこわばってしまって当然です。
怒りがこみ上げてくるなら、さぞ怖い顔になっているでしょう。




■新しいあなたを今日から始めてみましょう

今日1日嫌な事があったなぁ~
そんな気分は、お風呂ですっきりと洗い流し、リラックスをしましょう。
そして鏡を前にほほの筋肉を緩めてみて下さい。
右から、左から少し角度を斜めにして瞳で微笑んでください。

どんな顔が一番素敵でしたか?
自分がどの角度、どんな表情が一番きれいに見えるかと言うのは、知っておいた方が良いですよ?





■おわりに

毎日の特訓は、あなたにきっと素敵な笑顔を届けてくれるでしょう。
微笑みと言うものは注意しなければいけません。
口角をあげれば微笑みらしく見えてしまうからです。
自分では良くできていると思っていても、それはとても不自然な微笑みなのです。

本当の微笑みのポイントは瞳にあると知っておいてください。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】