男性から見てバレバレな女性の4つの本音!



女性は心の中で思っていることを隠すのが男性よりもうまいと思われています。

しかし、男性も意外と敏感で女性の本音に気付く瞬間があります。

嫌なことを思っているのがバレバレだと、男性もドン引き。

そうならないために、今回は男性が引く4つの本音についてご紹介します。




■1.「この子より女として勝っている」

自分以外の女性と自分を比べて、この子よりも私の方が優れている、女として勝っている女性も意外と多いかもしれませんね。

しかしその本音、実はダダ漏れ…。というのも、そういう本音は態度や言葉に出やすくちょっとした言葉遣い次第で見下しているように聞こえてしまいます。

こういう本音が漏れてしまっていると男性からみて、人間的にどうかしてると思われてしまうので注意が必要です。


■2.「この男は恋愛対象外」

色んな男性と出会う中で一目見て恋愛対象の男性だなと感じる男性に出会うこともあるでしょう。

しかし、それが態度に出てしまい興味のない男性に冷たくしてしまうケースがあります。

しかし、そのような態度は厳禁。好きな人だけに優しく、女性らしく振る舞ったところで裏表の激しい性格だと思われてしまいます。

誰でも平等に振る舞うように心掛けてくださいね。




■3.「私が一番可愛い・モテる」

自信を持つことは確かに重要ですが、ナルシストだと思われると一気に痛い女となってしまうので振る舞いには十分注意したいところです。

態度や発言には勿論、ファッションやメイクからも男性は敏感に感じ取っているようです。

下手な若作りや身の丈に合わないファッションはやめておいたほうが無難ですね。


■4.「私だけを見てほしい」

女性ならば誰にでもある欲求です。彼氏に「私だけを見て」というのは可愛いかもしれませんね。

しかし、周りにいる男性皆が私のことを見ていてほしい、という欲求は少し子どもじみていますよね。

そんな子どもじみた欲求から出る言葉にうんざりする男性も多いようです。

最初はうまく振舞えても、後々面倒なことに発展する可能性があるので気を付けたほうがいいでしょう。




■おわりに

内心で思っているだけなら問題ありませんが、それがついうっかり態度や発言に出てしまい男性をドン引きさせてしまうようです。

本音はきっちり隠した上で人付き合いしていきましょう。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】