カレの男友達と心地よく過ごすための4つのヒント!



カレと長く付き合っていると、カレとだけではなくカレの友達と会ったり遊んだりする機会も増えてきますよね。

でも、カレの友達との距離感ってちょっぴり難しくて、仲良くしすぎてもカレがヤキモチ焼いてしまうし仲良くしなさすぎるのも感じが悪いですよね。

今回はカレの男友達と心地よく過ごすための4つのヒントをご紹介します。




■1.呼び方はなれなれしすぎない程度に

たとえカレが下の名前の呼び捨てで呼んでいて、カレの友達も呼び捨てでいいよと言っていても呼び方で距離感が違ってくることもあるのでココは慎重に。

少なくとも、名前の呼び捨てはやめましょう。

~くん、~さんと呼んだり、皆に呼ばれているニックネームで呼んだりするのもいいですね。

なれなれしすぎるとほかの友達からも白い目で見られてしまいます。


■2.たくさん笑ってたくさん話す

カレと一緒に友達の輪の中に入ったときに、人見知りしたり言葉少なになるのはやめておいた方がいいですね。

できれば明るく積極的に話に参加していきましょう。

男所帯でいるところに女性の笑い声があるととても華やかですから、カレの友達とも積極的に話してたくさん笑いましょう。

それだけで友達との距離は縮まりますし高評価です。




■3.わからないことは訊く

自分とカレの付き合いよりも、カレと友達の付き合いのほうが長いことだってよくあります。

となると、あなたが知らないカレのことを友達はたくさん知っているということですよね。

もしも話題に困ったら、過去のカレの話を聞いてみてもいいですね。

「中学からの付き合いなんだよね?」などと話を振ると向こうから思い出話が返ってくるはず。

思い出話であれば向こうも楽しく話してくれるはずですよ。


■4.できるだけ積極的に集まりに参加する

一回友達の輪に呼ばれて仲良くなると、そのあとも友達との集まりに呼ばれるようになりますよね。

そういうときはできる限り積極的に参加しましょう。

あなたが積極的に参加することでカレの友達との距離もグンと近づきます。

誘われたらできるだけ都合をつけて参加するようにしてくださいね。

ただし、疲れているときはちょっとしたことで不機嫌になりやすいので正直にお断りするのも重要です。




■おわりに

カレの友達と友好関係を築くことで、カレからの信頼もより厚くなります。

自分のできる限りのことでいいので、カレの友達とうまく付き合っていきましょう。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】