たかが食事、されど食事!誘われなくなったなら危機感を覚えよう!



あなたは最近、食事や飲み会、遊びの場に誘われましたか?

もし、誘いがない・少なくなったなら危機感を持って下さい。

下心のある異性からの誘いなんて鬱陶しいだけと、喜んでばかりはいられないのが現実なのです。




■なぜ人は、食事や飲み会に参加するのか?

友達だから?
相手に好意があるから?
好意と言う意味では、大きな意味で正解と言えるでしょう。

視点を変えて仕事と言う面から、わかりやすく説明をしていきます。


■上司から飲み会に誘われたらどうしますか?

このような質問に対して、参加すると答えたのは、男性65%、女性49%だそうです。
参加の理由は下記の通りです。

・出世のため
・仲間はずれやイジメを回避するため
・奢りだから
・優秀な上司と仲良くしておくと優位だから

等と言う返事が多かったです。




■人間関係はメリット・デメリットの天秤で決まる

上司との飲み会の関係、打算的だと思わないでください。
仕事もプライベートも利益がある、価値を見出しているからこそ一緒の時間を過ごしたいと思うのです。


■誘われない理由を知ろう

食事や飲みに誘われると言う事は、たとえ身体の関係を意識したものであったとしても、誘われているうちが華なのです。

どんなに可愛くても、美人でも、自意識過剰な嫌な人と言う噂が広まってしまえば、
多くの人が、あなたと一緒に過ごす時間は無駄と感じるようになるでしょう。

そんな兆候があるなら、とても危険な状態です。

・人の話を聞いていますか?話の途中に邪魔をしていませんか?
・一緒にいたら疲れると思われるような、我儘をしていませんか?
・知識や常識等をおざなりにし、一緒にいる人に恥じを書かせていませんか?

そうなる前に、危機感を持ち改善をしましょう




■おわりに

誰かに誘われる。
それは、あなたが大変魅力的だからです。
しかし、それに甘え我儘になってしまえば、誰にも誘われる事がなくなるでしょう。

貴方に危機感を感じる感性があるなら大丈夫です。
危機感をチャンスとして活かし、
自分の価値を高め、今まで以上に素敵な女性へと返り咲いてください。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】