しっておきたいアレコレ!カレと結婚する前に考えておきたい4つのこと!



そろそろ結婚を意識しているという人。
カレとの間で結婚の話がチラホラ出てきているという人。そのままカレと結婚してもいいのでしょうか。

「えっ?」と思った人は一度考えてほしいことがあります。

今回は結婚する前に相手がするにふさわしい相手かどうか確かめるために考え直してほしいことについてお伝えします。




■1.浮気を許せるか、許してもらえるか?

結婚したら、お互いにほかの異性に目を向けることは許されません。

基本はお互いのことだけを見て生きていかなければなりません。
しかし、30年40年と長く一緒にいるうちに1回や2回の「浮気」が全くないわけではありませんよね。

そんなとき、すぐに別れる!と考えてしまうのは子どものためにもなりません。相手が浮気したときに時間をかけてでもいいので許せるか、もしくは自分が浮気したときに相手は許してくれるか、考えておくべき問題だと思いませんか?


■2.カレには「パパ」としての適性があるか?

カレと結婚し子どもを生むとしたら、カレはあなたの夫であるだけでなくパパにもなります。カレにはパパとしての適性があるでしょうか。

恋人としては一緒にいて楽しくとも、パパとしての適性はゼロ、という男性も少なくありません。

パパとしての適性を持ち合わせない男性と結婚すると一番苦労するのは子どもですよね。
もちろん、あなたにも母親として生きる覚悟があるかどうかも考えてみてくださいね。




■3.自分と1億円があったらカレはどちらを選ぶか?

たとえば、海であなたが溺れていたとします。

でもその横には1億円が入ったボストンバックも、今にも沈んでしまいそうになっていたとします。
どちらか選ばなくてはならない状況で、カレはどちらを選ぶでしょうか。

想像したときに「きっとカレは私よりお金を選ぶはず」と思ったら結婚は待ったほうがいいでしょう。
結婚しても、あなたは悲しい思いをしながら死んでいくことになるかもしれません。


■4.嫁姑問題に発展したときカレはどう動くか?

嫁姑問題は意外とどこにでもある話です。

交際しているうちにカレのご両親と会う機会があってお母様とうまくいっているという人も、結婚や妊娠を境に姑との関係が悪化することも十分考えられます。

しかし、そういうときカレはどのような対応取るでしょうか。
あなたの味方になってくれるでしょうか。

想像してみたときに、カレは私の味方になってくれないだろうと思ったら…。

孤独で空しい結婚生活を送ることになるかもしれないということも考慮に入れてみてくださいね。




■おわりに

結婚というのは、一度してしまうとほかの人と遊べもしないしお互いに何かがあった時に逃げられない日本の制度なのです。
今一度改めて、カレとの結婚を考え直してみてくださいね。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】