受け身女子は嫌われる!?受け身女子から卒業する4つのヒント!



最近は草食系男子も多く、男女ともに恋愛にオクテな若者が増えてきました。

そんな中で、受け身でしかいられない女性は恋愛市場からはじき出されてしまうこともしばしば。

思うようなれないができずに婚期を逃すなんてケースも少なくありません。

「そこで今回は受け身女子から卒業し、自分の求める恋愛を掴み取るチャンスを作るヒントをご紹介します。




■1.連絡したいと思ったらすぐ連絡する

思い立ったら即行動、という言葉がありますよね。

受け身女子から卒業するためにはまずこの「思い立ったら即行動」のクセをつけましょう。
その第一歩となるのが、連絡を取ること。

声が聞きたいと思ったら電話してみる、忙しいかも、と思うのならメールやラインを送っておく。自分の思い通りに行動するクセをつけましょう。


■2.あまり先のことを考えすぎない

先々のことを考えすぎて一歩が踏み出せない、という人もいますよね。

そんなことをしている間にあっという間に時間は過ぎていきますし、今目の前に転がっているチャンスを活かし切れない結果を招いてしまいます。

先のことを考えてしまうのは大人の悪いところ。
「結婚の時期が…」とか「付き合っても時間がすれ違ってばかりになっちゃうかも…」なんて考えている暇があったら行動してみましょう。

恋愛において先を見据える力は必要ありません。




■3.自分に、カレに素直になる

恋愛下手な人の多くは、この「素直になること」がとても苦手なんですよね。
でも、素直になることは恋愛の潤滑剤になることが多いのです。

相手に対して隠し事をしたり、自分の気持ちを伝えず一人で我慢するなんてことはやめましょう。

恋愛は二人ではぐくんでいくものです。
あなたが我慢していることは、相手を頼りにしていない、信頼していないことと同じです。


■4.周りからどう思われるかを考えない

恋をすると盲目になると言われていますが、最近の若い人はそうはいかない人も多いようです。

盲目になり切れないと、周囲からの評価を気にしてしまって自分に正直に動けなくなるんですよね。

周りからどう思われようと、幸せを掴まなくてはならないのはあなたです。
自分の幸せに対して責任を取るのもあなた。

そう思っていると、無責任な他人の評価なんてどうでもいいと思えて来ませんか?




■おわりに

受け身でいると損をすることが多いのが今の恋愛市場。

待ちの姿勢でいることを改めて、自分なりに道を切り開いていきませんか?そのほうが男性に喜ばれることも多いですよ!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】