ありきたりだがそれがいい!男性をドキっとさせる4つのモテ仕草!



女性が何気なく見せる仕草が、男性の心をグッと掴むことがあります。そういう仕草が多い女性こそ、やっぱり魅力的に感じますよね。

今回は、男性の目を引く仕草についてご紹介します。




■1.顔に触れる仕草

頬を包むように肘をついていたり、顎に手を当てていたりする仕草が、男性にはとても可愛らしく見えるようです。

相手の話を聴きながら、何気なく頬に手を当ててみたりすると効果的です。

ただ気をつけたいのは、顔に触りすぎると手の汚れが顔の皮膚に付着し肌荒れが出来やすくなってしまいます。

触りすぎないように気をつけてくださいね。


■2.唇をなめる仕草

くちびるを舐める仕草は、キスを求める仕草だとも言われています。やりすぎはNGですが、乾いたくちびるを舐める仕草は確かにすごくセクシーですよね。

舐めるだけでなく、舌をぺろっと出している仕草も男性に好評です。

ちょっと失敗したときなんかにぺろりと舌を出してみるのも、すごく可愛いので実践してみてくださいね。




■3.髪を片側にまとめる仕草

髪を持ち上げるのもうなじが見えて美しく見えますが、髪を片側にまとめるようにする仕草もとても魅力的です。

普通に髪を下ろしているときとは大きく雰囲気が変わり、すごく大人っぽくなるのでそのギャップにドキッとする人も多いようです。

集中するときや一仕事頑張ろうというときに髪を結ぶ人もいますが、それと同じように少し髪を片側にまとめるようにしてみると、真剣な表情とマッチングしてギャップに心打たれる男性も多いかもしれませんね。


■4.眉をひそめる仕草

日本人はあまり顔の表情筋を使わない人が非常に多いですよね。特に洋画などを見るとわかると思いますが、日本人は眉を使った表情作りが苦手なようです。

女性の困ったような表情は男性の心をゆさぶります。

もし男性と話しているときにわからないことや困ったことがあったら、少し眉をひそめて困惑しているような顔で見上げてみると、男性の心を掴むことができるはずですよ。




■おわりに

女性から見ると、ちょっとわざとらしかったりあざとく見えるような行動も、意外と男性の心を掴むものです。

男性は、女性よりも表情から人の気持ちを読み取るのが苦手な傾向にあるので、少しくらい大げさにやってみてもいいかもしれませんね。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】