何が原因なの?長年付き合っても彼女と結婚しないワケ4選!



「俺今度結婚するんだ!」と言われてよくよく聞いてみれば、相手は長年付き合っていたあの子じゃなくて新しい人だった・・・なんてこと、ありますよね。

結婚秒読みに見えた彼女と別れて、新しく出逢った女性とたった半年で結婚を決めてしまうような男性は意外と多いもの。

別れた女性にしてみれば「裏切られた!」という気持ちでいっぱいでしょうが、この男性心理には理由があったんです。

今回は、“長年付き合っても結婚してもらえない女性”の特徴についてご紹介したいと思います!




■結婚をアピールされすぎた

長年付き合っているのにプロポーズされないと、女性としては焦ってしまうのも仕方のないもの。

だからと言って、これ見よがしにゼクシィを部屋の片隅に積み上げたり、以前行った友だちの結婚式がどれだけ素敵だったかについて語ったりするのはNG。

男性からすれば、それはアピールではなく単なるプレッシャーです。

彼女からの重圧に耐えられず、「俺はまだ結婚するような器じゃないから新しい人探しなよ・・・」なんて言われてしまうかもしれません。

そうして新しく付き合った彼女が、付き合い始めゆえに「結婚、結婚」言わないことに安心して結婚してしまう・・・、なんて矛盾が生まれるんですね。


■乱暴な言葉を多用する

付き合い始めのころはおしとやかに振舞ったり、ごはんを食べに言ってもすぐに「お腹いっぱい」なんて言って彼に食べてもらったりしていたあなた。

交際期間が長くなるにつれ、段々と言葉遣いが汚くなり、苛立ったときは心のままに舌打ちをしてはいませんか?

女っぽい話し方をする女性自体少なくなってきましたが、あまりにも乱暴な言葉遣いだと彼も幻滅。

テンションにまかせて、「マジかよ」「うめえ」なんて言わないように気をつけてくださいね。




■年々男っぽくなっていった

特に同棲をしている女性に多いのですが、いつの間にか彼の前でいつもジャージだったり、休みの日は24時間スッピンだったりしていませんか?

「スッピンの方がかわいいよ」「ジャージ姿は心を許されてる感じがする」なんて言っていた彼も、これではガッカリ。

そういうのはたまに見るからいいのであって、常時スッピン・ジャージでは女らしさなど皆無です。

楽な方に逃げたくなるのは仕方ないことですが、女らしさまで捨てないように気をつけましょう。


■すぐに仕事を辞める

共働きが主流となってきた現代では、すぐに仕事を辞めてしまう女性と付き合い続けるのは男性も不安です。

自分の会社もどうなるか分からないのに、ちょっと辛いからといってすぐ仕事を辞めてしまう女性を養っていく気持ちになるわけがありません。

「あなたが失業したら私が働くからのんびり就活すればいいよ!」・・・なんて言ってくれる頼もしい女性を、男性は求めているのです。

仕事がなくても主婦になればいいもん♪なんて、夢物語に甘えるのは止めましょう。




■おわりに

忍耐強い男性たちは、ちょっとくらい彼女に幻滅してもすぐに別れを切り出そうとはしません。

でもそれに甘えてどんどん自堕落になっていくうちに、新しい女性に乗り換えられてしまうかも。

今の恋を長い春のまま終わらせないために、今回ご紹介したようなことには充分気をつけてくださいね!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】