恋のライバル多数!そんな状況でも自分に目を向けさせる4つの方法!



好きな人を振り向かせるだけでも大変なのに、ライバルまで現れてしまってはもうどうすればいいのか分からなくなりますよね。

スポーツ等においてはライバルがいれば闘志が燃えるかもしれませんが、恋愛においては逆効果。あの人に取られたらどうしよう~・・・と、常に気が気ではないはず。

そこで今回は、ライバルに差をつけて意中の人の心をGETする方法を4つご紹介したいと思います。

さっそくあなたも挑戦してみてください!




■外堀を埋める

学校や会社など、意中の人と同じ組織にいる場合、早いうちに外堀を埋めておきましょう。と言っても、付き合ってもいないのに「彼といい感じなんだ」と触れ回るわけではありません。

あなたの長所や魅力など、回りまわって彼の耳に入れば「いい子なんだな」と思ってくれそうな噂を流しておくのです。

彼と仲のいい友人に親切にしてあげるだけでも、彼のあなたを見る目はきっと変わるはず。

効果が出るまで時間がかかる方法ですが、決行して損はありませんよ!


■彼の周りにはあまりいないタイプの女性になる

もしあなたが美人でも、彼の周りに美人が山ほどいるのならそれはあまり魅力として写りません。彼の目にとまりたければ、何でもいいから彼にとって他にかけがえのない女性になりましょう。

話術や彼の趣味への理解など、外見以外にもアプローチする術はたくさんあります。

自分の長所を生かし、意中の彼から見て特別な人になれるよう頑張りましょう。




■全員にアピールする

好きな人には親切にしたくなるものですが、彼にだけ必要以上に優しくすればそれが目に付いて余計な敵を作ってしまいかねません。

そうならないように、あなたの魅力をアピールするときは男女問わず全員にアピールするようにしましょう。

その中で、本人にしか分からないくらいの強さで彼にだけ余計に優しくするのです。

みんなに優しい人が自分だけ特別扱いしてくれたら、きっと彼も「おや?」と何か期待してくれるはずですよ。


■彼を問い詰めてはダメ

「私より、ライバルのあの子の方がかわいいと思ってるんでしょう?」とか、「本当はどっちが好きなの?」なんて彼に詰め寄るのは絶対にNGです。

まだ付き合ってもいないのにこんなことを聞かれては、男性もうんざり。彼を問い詰めていい結果になることなんて絶対にありません。

何を考えていても口では適当なことが言えるのですから、問い詰めるだけ損ということを忘れないでくださいね。




■おわりに

いくらライバルが気になるからといって、蹴散らそうとやっきになったりしてはいけません。そんなことをする暇があるなら、自分磨きに使った方が絶対身になることでしょう。

ライバルを落とすことより、自分を高みに立たせて差をつけられるよう頑張ってくださいね。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】