危険度大!Facebookのちょっとした使い方がきっかけで終わる恋!



日本のFacebook利用者数は、なんと1,000万人以上!

外国のものというイメージの強かったFacebookですが、立派に日本人のコミュニケーションツールの一つとなりました。

けれど一歩使い方を間違えると、Facebookのおかげで恋人と別れてしまうことも・・・。

そうならないために、今回はFacebookで破局してしまう原因を4つご紹介したいと思います。




■人格の変化

誰でも少なからずオンライン・オフラインで性格が変わるものです。

オフラインではべったべたに甘えてくるくせに、オンラインでは亭主関白を気取る恋人にイラッとしたことはありませんか?

また、オンライン上での交流を見られるのが恥ずかしいという理由で自分には絡んでこない彼氏が、他の女の子にコメントをつけているのを見れば面白くありませんよね。

あなた自身、あまりにもオン・オフに差をつけていないかどうか気をつけてみてください。


■昔の写真への嫉妬

Facebookに元彼と写っている写真をアップしたまま放置してはいませんか?

彼が何も言わなくても、しっかりその写真を見て傷ついているかもしれません。

思い出を大切にするのも大事ですが、誰でも見れる場所にいつまでも昔の写真を放置しておくのは止めましょう。

それと同様に、プロフィールは常に最新の状態にしておくように気を配ってくださいね。




■ネット中毒

ネット中毒と言えばゲームをイメージする方が少なく有りませんが、SNSも中毒のきっかけとなります。

誰といても常に携帯を覗いたり、家に帰ったらそくPCの電源を入れてFacebookにアクセスしてはいませんか?

本当に大切なのは、オンよりもオフでの人間関係です。Facebook中心の生活を送り、恋人をおろそかにしないよう気をつけましょう。


■異性から届いたメッセージ

異性からFacebookを通して頻繁にメッセージが来る方は要注意。

自分の恋人にはのぞき趣味なんてないから大丈夫、と安心していられるのも今のうちです。秘密なんてどこからバレるか分かりません。

また、あなたにやましい気持ちがなくても恋人が他の異性とメッセージをやりとりしていたら誰でもいい気持ちはしませんよね。

Facebookで不用意に異性とやりとりしないよう注意してください。




■おわりに

これ、やってる! という行動があった方は要注意!

お手軽に人と繋がりあえるのがFacebookの利点の一つですが、それで後悔する結果を生まないように充分注意してくださいね。

何も知らないまま使い続けるのは超危険だということをお忘れなく。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】