彼は本当に運命の相手?「運命の相手」かを見極める4つのポイント!



今付き合っている相手が“運命の相手”かどうかは重要な問題です。

もし違った場合は付き合っている時間がもったいないですし、“運命の相手”ならばつまらないことで破局しないようしっかり捕まえておきたいですよね。

そこで今回は、彼が“運命の相手”なのかどうか見極めるポイントをご紹介したいと思います。




■あなたが個人で過ごす時間や空間を尊重している

これは「あなたを束縛しない」と言い換えることもできますが、「尊重する」というのはそれよりも一歩進んだ状態です。

あなたと彼の休日が被っていたとしても、あなたが一人で出かけたいと言えば彼は快く送り出してくれますか?

あるいは、あなたが友だちと会うことに嫌な顔をしたりはしませんか?

もしそれが出来る彼ならば、あなた個人という人間を尊重しているとても素晴らしい男性と言えるでしょう。


■何時間でも語り合える

沈黙が苦にならないという関係ももちろん素敵です。けれど、それよりも大切なのはきちんと相手との会話が続いているかということ。

会話が続くということは、お互いがお互いのことに関心を持っている状態を意味します。

人間関係において重要なのは、相手とのコミュニケーションです。もしあなたと彼が運命で引き寄せられた相手なら、きっとどれだけ長い時間を一緒に過ごしても会話が途切れることはないでしょう。




■健全な話し合いができる

彼と口ゲンカしやすいという方も、落ち込むことはありません。恋人間や夫婦間のちょっとした言い争いは、健全な関係のあらわれです。

言いたいことを我慢して、フラストレーションを溜めていくような関係はいつか破綻してしまいます。

けれどもちろん、その口ゲンカが「解決」を求めているものではなく、いつも同じ争いの繰り返しならば“健全”とは言いがたいのでご注意を。


■厳しさに愛がある

彼のあなたに向ける愛情には、時に厳しさが含まれているでしょうか。

例えばあなたが好きなお酒を際限なく飲ませてくれたり、仕事でくじけそうになったとき「今度頑張ればいいからもう休んだら?」なんて甘やかしてくれたり。

そんな厳しさの欠片もない彼は、本当にあなたを愛しているとは言えません。

たとえ厳しくとも、あなたのために時には叱ってくれる相手こそが、あなたの運命の相手と言えるでしょう。




■おわりに

彼があなたの運命の相手だという確証は持てましたでしょうか?

もし当てはまるものがひとつもなかったという方でも、落ち込むことはありません。人の心は成長していくものです。

もしかしたら、あなたの態度次第で彼も成長し、“運命の相手”だったと気づく日が来るかもしれませんよ。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】