あなたも今日から瞳美人!2015最新版アイケアテクニックの基本!



あなたはメイクをする時に、どの部分に力入れていますか?

つけまつ毛やマスカラなどは膨大な種類が売ってる分、やはり特にアイメイクに重点的に時間をかける方ってとても多いはず。

目をいかに美しく見せるかで、第一印象も全く違うものですよね!

今日は、アイケアテクニックについてお話ししていきたいと思います。




■『まつ育』する女性急増中!

実は最近話題となっているのは『まつ育』という美容行為。こちらは名前の通り「まつ毛を育毛」するというものです。

普段つけまやまつエクなど利用している方も多いと思いますが、想像以上にまつ毛に負担をかけているので、酷い方ですと一本も毛が無いという場合もあるそうですよ!

そうなる前にも、普段からのケアは大切になってきます。

アンファーという会社からまつ育専用の美容液が発売され、すでにベストコスメも受賞しています。こちらは、宮迫さんが宣伝する「スカルプD」と同じ会社が製造していることでも大変有名です。

今回の美容液のイメージキャラクターは、まつ毛のボリュームばっちりの渡辺なおみちゃん☆

今まであまりまつ育専用アイテムというものもなかったし、一度利用してみる価値はあるでしょう。

また、まつ育をしたとしてもメイクアップは普段から目を大きく見せる為濃くしたいものでしょう。

できれば、つけまつ毛よりもお湯でスッととれるようなマスカラの利用がお勧めです。

@コスメでも人気の「デジャブ」はお湯でもとれますし、つけまつ毛と変わらない位のボリューム感を得る事が可能です!




■長時間のカラコンの使用はNG

目を大きくさせたい女性にとって、カラコンも必須アイテムとなっていますよね。しかし、長時間のカラコンの使用は避けて欲しいものです。

つけすぎてしまうと酸素が不足した状態が続き、せっかくかわいいメイクをしていても真っ赤に充血した目を見てしまえば、男子は引いてしまうこと間違いなし。

決められた装着時間を守ってカラコンの利用を楽しんでくださいね。

また、普段から目の洗浄ケアアイテムなどを使って、瞳の奥から美しさを保つ事を心がけましょう。

最近ではJINSなど、低コストでメガネを販売しているお店も増えています。

たまにはカラコン休息デーをつくり、おしゃれフレームを利用したメガネスタイルでデートするのも悪くありませんよ!




■おわりに

つけまもカラコンもおしゃれに必須アイテムですが、実は健康に悪い面がある事は事実。

しかし健康的なアイケアテクニックを行うことで、好きなメイクにもたくさん挑戦できるはずです。

今日お話しした『まつ育』などのケアを普段から取り入れて、魅力的な瞳をもつ女性を目指して下さいね!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】