もうダメンズな彼は嫌だ!ダメンズでない彼と付き合う4つのポイント!



よく「ダメンズとばっかり付き合ってしまう」という方いませんか?

ダメンズっていうのは、実は女性自身が作り上げていたりするものです。

どうすれば改善できるのか、見ていきましょう!




■お土産を頻繁に買ってこない事

例えば同棲していれば、友人とどこか出かけた際に彼に悪いと思ってお土産を買う事もあるでしょう。

たまにする事はいいですが、頻繁にあげる事は避けましょう。

何気ない行動ですが、単純な男性ですと「なんでも買ってくれる」と勘違いしてしまう恐れが!

しょっちゅうもらうより、数か月に一度あげる方がありがたみがあって◎


■簡単に物は貸さない

大切な彼だとしても簡単に物を貸す事は辞めるべきでしょう。積み重ねた甘えが、大きなズレを起こしてしまうからです。

例えば大げさですが、車を貸してあげたとして他の女性を連れ回されたらどうしますか?

また、ダメンズ要素がある人程、物を貸りれる=お金を貸りれるという意識につながりかねませせん。




■相手を思いっきり褒めてあげる

ダメンズの方って自分に自信が無い為、女性に甘えてダメな行動に陥ります。ですから、自信をつけてあげるためにはあなたが重要!とにかく彼を誉めてあげて!

「○○は仕事が出来るからすごいね」「これ上手いね」など、さりげなく日頃から褒めてみましょう。

特にダメンズは単純ですから、その一言だけで何に対しても真剣に打ち込めるようになるでしょう。


■自分の家に招くより、相手の家に行く方が◎

自分のお家でよくデートしている人は、出来れば相手の家に行くように変えましょう。

なぜならば、あなたの家であればあなたが全ておもてなしする事になりますよね。彼の家に行けば、何かしら彼も自立心を心がけ「甘え」も多少は減るからです。

また、彼の家に全く遊びにいかないよりは、定期的に訪れる方が浮気防止にも繋がりますね!




■おわりに

ダメンズを作らないためには、日々のちょっとした行動で少しずつ対策できるのです。

なんでもそうですが、小さな間違いが大きな間違いに変わっていくこともありますからね。

今までダメンズばかりと交際していると感じる女性は、ぜひこれらを心がけてみてください!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】