女性の不倫は計画的!恐るべき6つの『不倫ルール』とは?



「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」という不倫をテーマとしたドラマが人気を集め、「平日昼顔妻」というような言葉が流行りました。

しかし、そんな破天荒な恋愛である不倫をするには、意外にも様々なルールがあるといわれています。

今回は、そんな不倫にまつわる恐るべきルールをまとめました。




■デートの時はオシャレをしない

デートに行くためにオシャレをしてしまうと、近所の人たちから不倫をしていると疑われてしまうことがあります。

そのため、デートに行く時でもスニーカーにTシャツというような買い物に行くような恰好で出かけます。


■レシートはその場で破棄というか貰わない

レシートから不倫関係がばれてしまうことが多々あります。

そこで、デート中にもらったレシートは基本的にその場で破棄するか、レシートをもらわないという対策をとります。

レシートで家計簿をつけている人などは、うっかり持ち帰ってしまうかもしれませんので注意が必要です。


■フリーメールで連絡をとる

携帯のメールなどではなく、不倫相手との連絡はフリーメールで行います。

フリーメールならば相手との関係を清算した時に使うことを直ぐ止められますし、携帯などに履歴が残りにくいのも特徴として挙げられます。




■家事は完璧にこなす

不倫をするといっても、最優先にするのは家族となります。

そのため、家事は完璧にこなしてからデートに行き、家族が帰宅する時間前には必ず自宅に帰っているようにします。


■関係をダラダラ続けない

家族がやはり最優先です。

そのため、不倫の恋愛にのめりこまないためにも関係の終わりを自分に言い聞かせることが大切になります。

1年というような期間を決めて、不倫をされる方が多いといわれています。


■ルールが守れない?!

そんな恐るべきルールがあるものの、その反面、そんなルールが守れなくなるという人も多いのが特徴です。

しかし、あえてルールを作り、ルールを守るということで不倫の恋愛にのめりこまないといわれています。




■おわりに

男性は衝動的に不倫をするというのに対して、女性は計画的に不倫をするといわれています。

そのため、男性よりも秘密を隠し通すのが上手いといわれているのです。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】