「この子優しい!」そう男性に思わせる4パターンの言動とは?



結婚相手に求める条件として、男女共に人気が高いのが何を置いても“優しい人”。

でも普段から誰に対しても“つっけんどん”な人の方が少ないですし、どういう人を“優しい女性”と評価するのかって考えてみると難しいですよね。

いったい男性は、女性のどういう言動を見ると「優しい人だな~」という感想を抱くのでしょうか。

今回は、そんなとっておきのポイントを4つご紹介したいと思います!




■お会計の時よく気が利く

例えばデートで食事にいき、男性がおごってくれることになったとき。

小銭をあまり持ち歩かない男性のために、横からすっと端数の小銭を出してあげたりすると、男性からの好感度は一気にUP!します。

男性にばかりお金を出させる女性じゃないというアピールにもなりますよね。

レジに行く前に伝票をこっそり覗き見てあらかじめ小銭を用意しておくと、優しいを通り越して「スゴイ女性だ!」と感動されちゃうかもしれませんよ。


■彼の夢を応援する

男性は女性よりも夢見がちな生き物です。

いい歳してバンドがどうのと言われたりすると女性はつい不安になってダメ出ししたくなってしまいますが、そこをグッとこらえて彼の夢を応援してあげましょう。

あまりにも無茶な夢だと家族や友人からも反対されているでしょうし、そんな中で唯一彼女だけが応援してくれたら優しさが胸にしみることでしょう。

無謀さは彼にだって分かっているはずなので、実際に行動に移される可能性は低いから安心してください。

どうしても否定したかったら、アドバイス程度にとどめておくのもひとつの手ですよ。




■応援プラス感謝

彼を応援してあげるとき、ただ「頑張って!」とだけ言うよりも、「いつも頑張ってくれてありがとう」とお礼を一言添えてみましょう。

いつも自分のことを見てくれているんだなという印象を与え、彼のやる気はぐんと上がります。

あなたの優しさをいつも身近に感じていたいと思ってくれること間違いなしですよ!


■彼の体調が悪いとき

例えば彼が風邪を引いてしまったとき、恋人のあなたが看病してあげることはもちろんですが、細かい気配りをすると更に評価は上がります。

彼が薬を飲んだ時間を覚えておいて、「○時間経ったけど体調はどう?」と聞いてみたり、
看病するほどじゃないときも「この前ノドが痛いって言ってたのはどうなった?」と聞いてあげたりしましょう。

優しさに加えてあなたの母性を感じ、元気になった途端プロポーズ・・・なんて可能性もゼロじゃありませんよ!




■おわりに

ただ単に“優しさ”をアピールするだけではなく、プラスαの何かがあると男性は特に胸に沁みるようです。

男の人ってゲンキンだけど、そういうところが可愛いですよね。

日本男児はDNAに受けた恩は忘れない性質がくみこまれているものなので、たくさん優しさプラスαを与えて、彼から“優しい彼女”のお墨付きをもらえるように頑張ってくださいね!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】